愛知県公安委員会 探偵業届出番号 第54070097号

無料
電話相談
24時間365日対応0120-892-1540120-892-154
ご相談・お問い合わせ
トップページ > 浮気調査 > 浮気調査の実例

浮気調査の実例

 

離婚をお考えの皆さまへ

 

感情的になり「今すぐ離婚!」といった考えは得策ではありません。

綿密な計画を立て、必要ならば浮気調査をして証拠をとっておき「どちらが悪いのか」を明確にして自分の立場を優位にもっていくことは、最も重要なポイントです。

パートナーの警戒心がまだ薄く、浮気相手と頻繁に会う早期に浮気調査をして証拠を取っておくことで、浮気相手への賠償請求・財産分与・養育費・慰謝料など、あなたに有利な条件でスムーズに離婚が成立します。

証拠が無い状態では、相手は当然浮気の事実を認めません。

これでは、慰謝料がもらえるどころか「やった、やらない」で泥沼の長期戦確定です。 

「相手が浮気をしている証拠」を持っているからこそ、穏便に事が運ぶのです。

不倫は不法行為であり、民事上の賠償責任が生じます。

どちらが悪いのかを明確にし、許せない相手には毅然と立ち向かいましょう。

無料相談から浮気調査、優秀な弁護士紹介まで、あなたの立場が必ず優位に立つよう、問題解決までを一手に引き受けます。

 

 

離婚したくない皆さまへ

 

パートナーが急に離婚を言い出したら……哀しいかな、外に浮気相手が出来ている場合がほとんどです。

「子供がまだ小さいので、離婚したくありません」「離婚後の生活が不安です」「愛しているから、出来れば離婚したくありません」男性のご相談者様からは「世間体が気になるので、出来れば離婚したくない…」というお声も聞かれます。

ご安心ください。

勝手に浮気をしておいて、そっちに行きたいから早く離婚したいなんて勝手な言い分は、婚姻関係においては通用しません。

有責配偶者(浮気・不貞行為をしている側)からの離婚請求は、簡単には認められません。

「離婚したい」と言われたら、もしくは言われそうな不穏な空気が感じられる際は「相手が浮気をしている証拠」を取っておくことが、離婚を食い止める最も有効な手段です。

また、今は離婚したくないと思っていても、この先ご自身を取り巻く状況や心境が変わり、離婚したいと思う時がやって来るかもしれません。

そのような際にも、浮気調査の報告書は「相手が浮気をしていた事実」を公に、確実に証明してくれます。

将来、ご自身がどのような状況に置かれても有利な立場に居られるよう、調査報告書は大切に保存しておきましょう。

 

 

 

浮気……毎日、不安な気持ちで過ごしている皆さまへ

 

ふとした日常にパートナーから感じてしまった違和感……食事も喉を通らず、眠れない苦痛を味わいながら、気付かぬふりで事態が好転することは現実にはありません。

疑うという感情は、人をボロボロにします。

相手に感じる違和感が何なのか、気のせいなのか、事実を確かめてみませんか?

実際に浮気をしている場合もありますが、中にはどれだけ浮気調査をしても異性の存在などなく、一人で自由行動を取っている場合もあります。

会社で残業をしていたり、一人で居酒屋へ行って時間を潰していたり、趣味の店へ立ち寄っていたり、個室ビデオへ行っていたりと様々です。

調査をして浮気の事実がないと分かれば、その日から気持ちの持ちようが180度変わることでしょう。

また、あなたが不安になるようなお相手のおかしな様子が何だったのか、意外な事実が明らかになる場合もあります。

「真実」はひとつです。

あなたが感じるモヤモヤが何なのか、私共の浮気調査で真実を解き明かします。

 

 

浮気調査をした後で

 

浮気調査で例え浮気が発覚したとしても、調査報告書をご覧になられた皆さまの反応は様々で「離婚は考えていません」と話していた方が離婚へ向けて弁護士を立てたり、離婚を考えて調査を依頼した方が「やっぱり、離婚するのは止めます」ということはよくあることです。

浮気調査をすることで、それまで不安な気持ちで暗く落ち込むだけだったのが、自然と先の方向が見えてきたり「これからどうしたいのか?」がハッキリするようです。

浮気調査後にGPSを車に取り付けて、パートナーの行動を何年も観察している方もいらっしゃいます。

いざという時の為に浮気調査の報告書を保管し、パートナーの様子を見ながら解決策を練っている方もたくさんいらっしゃいます。

この先、あなたの気持ちや周りの状況が変わるかもしれませんし、すぐには変わらないかもしれませんが、行動を起こせば必ず状況は変わり、今の苦しみが永遠に続くことはありません。

パートナーの浮気で苦しんでいるのは、決してあなた一人だけではありません。

人は、選択肢がなくなると、真っ暗闇に一人取り残されたような無力感にとらわれるものです。

いざという時の為、人生の選択肢はたくさん用意しておきましょう。

 

 

浮気調査後の実際

 

浮気調査で真実を確認した後は、話合いをするのも良し、浮気調査で取った情報を基に問い詰めるのも良し、弁護士を立てて賠償請求するのも良し、離婚に向けて準備を始めるのも良し、復縁するのも良しです。

最近では、浮気調査で取った情報を元にパートナーを問い詰めて、白状させるご依頼主様が増えています。

浮気調査の報告書には、立ち寄った店舗名や時刻など詳細が記載されていますので、例えば、浮気相手と入った飲食店などの実名を挙げ「近所の○○さんが、○○で食事をしている姿を見たって」「○○というホテルへ入っていく姿を見たって言われたけど……」など、利用した施設の実名を挙げられた相手は大抵白状します。

浮気の事実を相手に認めさせた上で初めて、二人の今後について話し合う準備が整います。

経験者であればお分かりかと思いますが、証拠がない状態では相手は絶対に認めませんから「やった、やらない」で話は空中分解してしまうだけなのです。

このように、浮気調査の報告書は裁判だけでなく、あらゆる場面においてマルチに活躍してくれるものですが、プロの探偵により重要なポイントを逃すことなく作成された正確な報告書でなければ意味がありません。

高額で、相手に気付かれたらやり直しの利かない浮気調査は、依頼をする探偵社で明暗がはっきりと分かれます。

パートナーの浮気を想像している苦しい段階から、真実と向き合う決意をした際は、どうぞお気軽にご相談ください。

 

浮気調査・不貞調査 関連ページ

 

浮気調査トップページ

浮気調査の料金

浮気調査の実例

失敗しない探偵選びのヒント

浮気チェックマニュアル

名古屋 浮気調査

New!

2017年9月21日

単身赴任している夫から「離婚したい」と言われた

  遠方の50代奥様より、浮気調査の依頼をお受けしました。 リピーターのお客様です。 前回の調査時「主人は名古屋に単身赴任して…続きを読む

名古屋浮気調査

New!

2017年9月15日

昔の愛人へ伝言をお願いしたい

  名古屋市の男性より、ちょっと変わったご依頼をお受けしました。 お話を伺いますと「以前に交際していた愛人女性について、結婚す…続きを読む

名古屋市 浮気調査

2017年9月9日

手帳の印が誰なのか知りたい

名古屋市の40代女性より、浮気調査の依頼をお受けしました。 リピーターのお客様です。 お話を伺いますと「夫の手帳に印がある日に、誰と一緒…続きを読む

探偵にLINEで相談

金山総合駅北口より徒歩5分
前田龍生探偵事務所
  • 愛知県名古屋市中区金山5-2-30
  • TEL(052)889-2020
    FAX(052)889-2021
  • 愛知県公安委員会 探偵業届出番号 第54070097号

無料電話相談

24時間365日対応

0120-892-154