愛知県公安委員会 探偵業届出番号 第54070097号

無料
電話相談
24時間365日対応0120-892-1540120-892-154
ご相談・お問い合わせ
トップページ > 企業向け調査 > 商標調査

商標調査

特許・商標登録における商標調査は専門家へお任せください

 

商標調査とは?

 

商標侵害のリスクを回避し、商標登録時のコストを削減する為には事前の商標調査が必要不可欠です。

商標調査で登録しようとしている商標と同じ、又は似ている既出願、既登録商標の確認をし、登録予定の特許や商標権が滞りなく使用出来るかを判断します。

 

知的所有権の侵害(ニセ商品等)に関する調査

 

私たちの身の回りにある商品は、そのほとんどが産業により作り出されたものです。

ひとつの商品を作る過程であらゆる生産コストが掛かりますが、この生産コストを回収する手段は開発した商品の売り上げです。

もしもコピー商品などにより知的所有権を侵害され、生産コストの回収が出来なくなったらどうなるでしょうか。

日本国内において、法的に定められた産業財産権には以下の4種類があります。

 

特許権

最も有名な知的財産権である特許権は産業財産権に属しています。特許は産業を支え、産業を発展させる為に必要不可欠な存在です。

実用新案権

実用新案権は、特許をアイデアによってより良くするものです。企業や個人から生み出されるアイデアを保護することで産業を活発にします。

商標権

商標権は、産業により生産される製品やサービスの出所を明らかにし、選択を誤らない役割を担っています。

意匠権

意匠権はデザインに関する知的財産権であり、作り出されたデザインを保護するだけでなく、外見を模倣したコピー商品の生産を防止します。

 

特許、商標調査は専門家へお任せください

 

特許や商標調査は自分で行うことも可能ですが、どのデータをどのように調べるかが非常に複雑です。

又、IPDLに全ての登録商標と出願中の商標データが収録されている訳ではありませんので、類似商標の調査や出願中の商標を調べるのは至難の業です。

重要な商標登録を検討している際は、調査会社や特許事務所など、専門家へ依頼をしたほうが安心でしょう。

私共では優秀な弁理士をご紹介しております。

お気軽にご相談ください。

 

名古屋不倫調査

New!

2017年6月29日

韓国旅行へ誰と行くのか調べてほしい

  名古屋市の40代奥様より、浮気調査の依頼をお受けしました。 お話を伺いますと「主人には十年前から交際している女性がいて、一…続きを読む

New!

2017年6月23日

婚約者に他の男性がいるのか確認したい

  名古屋市の50代男性より、浮気調査の依頼をお受けしました。 お話を伺いますと「婚約者がいますが、土曜日の勤務終了後に60代…続きを読む

名古屋市 企業調査 探偵

2017年6月17日

たちの悪い社員を辞めさせたい 

  名古屋市の企業様より、社員の素行調査をお受けしました。 弁護士の先生からのご紹介です。 お話を伺いますと「去年に中途採用し…続きを読む

探偵にLINEで相談

金山総合駅北口より徒歩5分
前田龍生探偵事務所
  • 愛知県名古屋市中区金山5-2-30
  • TEL(052)889-2020
    FAX(052)889-2021
  • 愛知県公安委員会 探偵業届出番号 第54070097号

無料電話相談

24時間365日対応

0120-892-154