愛知県公安委員会 探偵業届出番号 第54070097号

無料
電話相談
24時間365日対応0120-892-1540120-892-154
ご相談・お問い合わせ
トップページ > 浮気調査 > 警戒して証拠が取れない夫の浮気調査

警戒して証拠が取れない夫の浮気調査

2011/02/18 14:34:21

テーマ: 浮気調査

浮気調査 名古屋市

 

名古屋市の50代奥様より、浮気調査の依頼をお受けしました。

お話を伺いますと「夫に浮気相手の女性がいることは分かっていますが、以前に名古屋市内の女性探偵社でした浮気調査で尾行がバレてしまって以来、警戒しており、どうしても不貞の証拠が取れません。離婚して、しっかり慰謝料を請求したいので、2人がホテルに出入りする証拠写真を何としてでも撮ってください」ということです。

ご主人が休日に出掛けるという日に、探偵2名による浮気調査を開始しました。

名古屋駅の新幹線ホームで待ち合わせたご主人と浮気相手の女性は京都へ向かいましたが、奥様が仰る通り大変警戒しており、観光中も常に後ろを振り返り、尾行は大変困難なものでした。

夕方になり、京都観光を終えた2人は新幹線で名古屋駅に戻り、駅改札口で別れました。

調査開始前に奥様から「2人が別れた時点で、調査を終えてくださって結構です」と指示されておりましたが、探偵が何か引っ掛かりを感じて浮気相手の尾行を続けたところ、地下鉄を途中下車して市内のビジネスホテルにチェックインし、その5分後、ご主人も徒歩で姿を現しました。

ご主人は周囲を警戒しながら客室エレベーターに乗り、浮気相手が降りた階数と同じ階で降りました。

2時間後、ご主人が1人でホテルから出て来ますと、10分後に浮気相手もホテルから出て来ました。

必死に小細工をしているものの、2人が不貞関係にある事実は間違いありません。

無事、不貞の証拠を撮影することに成功しました。

前田龍生探偵事務所では、契約時間内に浮気の証拠につながる動きが無かった場合でも、私共の判断で怪しいと感じた場合にのみ30分ほど調査を継続し、対象者に動きがないか確認をとる場合があります。

もしも、奥様の指示通りに2人が別れた時点で浮気調査を終了していたら、このような小細工をするカップルの場合、永遠に浮気の証拠を撮ることは出来ません。

もちろん、証拠が撮れなければ延長した分の料金は無料です。

警戒しながら観光する2人にあわせて20km以上歩き、15時間の長丁場の中、不貞の証拠を撮影した担当の探偵2名はよく頑張ってくれました。

今回の浮気調査は中々困難ではありましたが、奥様のご希望通りの浮気調査報告書をスピーディーにお渡しすることが出来、大変喜んで頂けたことが何よりです。

 

 


New!

2017年6月23日

婚約者に他の男性がいるのか確認したい

  名古屋市の50代男性より、浮気調査の依頼をお受けしました。 お話を伺いますと「婚約者がいますが、土曜日の勤務終了後に60代…続きを読む

名古屋市 企業調査 探偵

2017年6月17日

たちの悪い社員を辞めさせたい 

  名古屋市の企業様より、社員の素行調査をお受けしました。 弁護士の先生からのご紹介です。 お話を伺いますと「去年に中途採用し…続きを読む

所在調査 名古屋市

2017年6月11日

パートナーに浮気していることを告白された場合、どうすればよいか?

  愛知県の30代奥様より、ご主人の浮気調査をお受けしました。 ご紹介者様経由でのご依頼です。 奥様とお子様が留守にするご指定…続きを読む

探偵にLINEで相談

金山総合駅北口より徒歩5分
前田龍生探偵事務所
  • 愛知県名古屋市中区金山5-2-30
  • TEL(052)889-2020
    FAX(052)889-2021
  • 愛知県公安委員会 探偵業届出番号 第54070097号

無料電話相談

24時間365日対応

0120-892-154