愛知県公安委員会 探偵業届出番号 第54070097号

無料
電話相談
24時間365日対応0120-892-1540120-892-154
ご相談・お問い合わせ
トップページ > 浮気調査 > お金を一切掛けず、浮気相手に慰謝料を請求したい

お金を一切掛けず、浮気相手に慰謝料を請求したい

最終更新日:2020/12/29

テーマ:浮気調査

名古屋市の30代奥様より、浮気調査の依頼をお受けしました。

お話を伺いますと「夫は数年前にも浮気をしていて、ガルエージェンシーで調査をしたこともあります。暴力も受けている為、今回証拠を撮ってもらい、別居して最終的に離婚したいです」ということです。

いつ浮気をしているかGPSをレンタルされ、様子をみながら調査日を絞っていただき、探偵2名による浮気調査を実施しました。

浮気調査を開始したところ、ご主人は以前にも調査をされているせいなのか大変警戒しており、尾行もままならない状態でしたので、調査員や調査車両は一切姿を見せず、無人でホテルからの出入りを撮影できるようカメラに細工をして、二人がラブホテルから出る姿を撮影することに成功しました。

ご主人の浮気相手は同じ勤務先の女性であり、週3日以上もほぼ同じホテルに入り浸っている状態です。

奥様は以前にも弁護士を使って内容証明郵便を送られたそうですが、その時にはまだご主人を愛しており、再請求もせず立ち消えになってしまったとのこと、今回は奥様に離婚する意志があり、私共で内容証明郵便の文章を作成いたしました。

通常、浮気相手に慰謝料を請求する為には住所と氏名が必要であり、弁護士に依頼をしたり、行政書士に文章を作成してもらって自ら内容証明郵便を送ったりします。

しかし、士業の先生に依頼をすれば有料です。

内容証明郵便は、誰でも書くことが出来ます。

もちろん、ご依頼主様自身で書くことも出来ます。

私共ではその方のご相談内容から調査経過までを全て把握している為、内容証明郵便の文章をご依頼主様に代わって作成することも可能です。

前田龍生探偵事務所で調査を依頼して頂いた方に限りますが、無料で承ります。

内容証明郵便を書くことに探偵社が報酬を求めることは違法行為ですので、そのような探偵社はご注意ください。

「弁護士の先生に依頼する程ではない」「経済的に、弁護士の先生に依頼をすることが難しい」「弁護士の先生に相談してみる前に、とりあえず内容証明郵便を送ってみて相手から反応があるか試してみたい」そのようなご依頼主様にはお勧めです。

浮気調査の記事一覧はこちら


最新の調査事例ブログ

調査時間が長引きそうな方は浮気調査定額プランをお勧めします

New!

2021年1月18日

調査時間が長引きそうな方は浮気調査定額プランをお勧めします

  名古屋市の30代奥様より、浮気調査の依頼をお受けしました。 お話を伺いますと「夫が浮気をしているようです。様子がおかしいと…続きを読む

浮気の証拠がとれない時の最終手段

New!

2021年1月12日

浮気の証拠がとれない時の最終手段

  名古屋市の30代奥様より、浮気調査の依頼をお受けしました。 お話を伺いますと「旦那のLINEを見てみたら、残業や出張と私に…続きを読む

弁護士紹介、法テラスに依頼しないほうがいいか?

2021年1月2日

弁護士紹介、法テラスに依頼しないほうがいいか?

名古屋市の30代ご主人より、浮気調査の依頼をお受けしました。 お話を伺いますと「先日、嫁が僕の母親に浮気を告白しました。夫婦でも話し合い…続きを読む

ブログを見る

探偵にLINEで相談

金山総合駅北口より徒歩5分
前田龍生探偵事務所
  • 愛知県名古屋市中区金山5-2-30
  • TEL(052)889-2020
    FAX(052)889-2021
  • 愛知県公安委員会 探偵業届出番号 第54070097号

無料電話相談

24時間365日対応

0120-892-154

【LINEで無料相談はこちら】