帰宅拒否症候群?時間を潰して深夜に帰宅するご主人の調査 | 探偵・浮気調査なら名古屋の前田龍生探偵事務所

ロゴ前田龍生探偵事務所

愛知県公安委員会 探偵業届出番号 第54070097号

無料
電話相談
24時間365日対応0120-892-1540120-892-154
ご相談・お問い合わせ
トップページGPSレンタル帰宅拒否症候群?時間を潰して深夜に帰宅するご主人の調査

2024/01/03

帰宅拒否症候群?時間を潰して深夜に帰宅するご主人の調査

稲沢市の40代奥様より、浮気調査の依頼をお受けしました。

お話を伺いますと「いつも、主人の帰宅が遅いです。主人が浮気していないか調査をお願いします」ということです。

浮気かどうかも分からない為、まずはGPSをレンタルしてご主人の行動を見てみた方が良いと思い、代表から1カ月間のGPSレンタルをお勧めいたしました。

ご主人の行動をGPSで一ヶ月間観察したところ、ご主人は仕事を終えますとスーパーやコンビニの駐車場に車を駐車し、車内で時間を潰してから深夜に帰宅している事実が判明しました。

探偵がGPS取り外しの際に目視でついでに無料調査してみますと、ご主人はスーパーの駐車場にまず車を停めて、スーパーが閉店したらコンビニの駐車場に移動し、スマホをいじったり仮眠したりしてから深夜に帰宅しているという行動でした。

GPSレンタルにより、ご主人の帰宅が遅いのは、浮気が原因ではない事が判明しました。

帰宅拒否症候群といいましょうか、こちらのようなご主人は過去の調査例でも一定数いらっしゃいます。

奥様にお話を伺いますと「この先も離婚は考えておらず、早く帰ってきてほしいと思っていますが、主人は昔にも浮気をしていて、そのことを攻め続けていました」とのこと、原因はおそらくここですので、ご主人に早く帰ってきて欲しいのであれば、攻め続けることを一切止めれば良いと思います。

しかし、ご事情としてご主人から生活費をわずかしか貰えていないとのこと、そうなりますと、現在も生活費に不満がある訳ですから、この先、この生活費への不満に追随する形で過去の浮気を責めたいという欲望がムクムクと出続けてしまい、奥様がご自身の感情をコントロールし続けることは相当難しいのではないかと思います。

喧嘩の際に、ちょっとした不満があれもこれもと過去にまで遡るのは、女性の性です。これを男性はとても嫌がります。

元のご主人に戻ってほしいという奥様の希望を叶えるためには、先にご自身がご主人に対して浮気を攻め続けたことを謝罪し、家庭でのご主人の居心地がよくなるよう最大限の努力をしてから、もう少し生活費を入れてくれるようお願いしてみるといった順序が必要なのかなと思います。

今回は浮気調査ではなく、1カ月間のGPSレンタルだけでしたので料金は55,000円です。

「浮気かどうかも分からないけど、何をしているか気になる……」と悩んでいる方がいらっしゃいましたら、どうぞ参考になさってください。

 

GPSレンタルの記事一覧はこちら

最新の調査事例ブログ

妻の浮気相手に社会的制裁を与えたい

New!

2024年7月8日

妻の浮気相手に社会的制裁を与えたい

名古屋市の50代ご主人より、奥様の浮気調査をお受けしました。 弁護士からのご紹介です。 お話を伺いますと「妻が浮気しているようです。相手…続きを読む

離婚に有利になるなら不貞の証拠が欲しいです

2024年7月1日

離婚に有利になるなら不貞の証拠が欲しいです

愛知県岡崎市の30代奥様より、浮気調査の依頼をお受けしました。 お話を伺いますと「1年前に主人から『俺はまだ相手はいないけど、ただただ好…続きを読む

SNSで誹謗中傷してくる相手を訴えたい

2024年6月24日

SNSで誹謗中傷してくる相手を訴えたい

名古屋市の50代男性より、身元調査の依頼をお受けしました。 お話を伺いますと「同業者で商売敵の外国人女性からFacebookで誹謗中傷さ…続きを読む

ブログを見る

探偵にLINEで相談

金山総合駅北口より徒歩5分
前田龍生探偵事務所
  • 愛知県名古屋市中区金山5-2-30
  • TEL(052)889-2020
    FAX(052)889-2021
  • 愛知県公安委員会 探偵業届出番号 第54070097号

無料電話相談

24時間365日対応

0120-892-154

メール無料相談

【LINEで無料相談はこちら】
LINE無料相談