愛知県公安委員会 探偵業届出番号 第54070097号

無料
電話相談
24時間365日対応0120-892-1540120-892-154
ご相談・お問い合わせ
トップページ > 浮気調査 > 昔の浮気相手とヨリが戻ったのではないか?| 浮気調査 

昔の浮気相手とヨリが戻ったのではないか?| 浮気調査 

2016/12/23 0:02:24

テーマ: 浮気調査

名古屋市 探偵 住所調査

 

名古屋市の30代奥様より、浮気調査の依頼をお受けしました。

2人の小さなお子様がいらっしゃる為、事務所へ来ることが難しかったのですが、契約は事務所でさせていただき、調査後の結果報告は郵送で対応することとなりました。

ご主人は奥様と同じ30代で、2年前に浮気をしており、一旦は反省して浮気が止まったものの、再び当時の浮気相手の女とヨリが戻ったのではないか? ということです。

「浮気相手の女性について顔は知りませんが、名前とだいたいの住所は分かります。今すぐ離婚を考えている訳ではありませんが、許せないので証拠を取っておきたいです」ということです。

ご指定の日に、探偵2名による浮気調査を実施しました。

調査一日目、夕方、コンビニ駐車場に停まったご主人の車両を尾行しますと、コーポ駐車場に車を停め、一階にある部屋のインターホンを鳴らして部屋に入りました。

しばらくして若い女性とご主人が一緒に部屋から出てきますと、女性の車に乗り、しゃぶしゃぶ屋に入店して夕食をとりました。

約1時間半後、食事を終えた2人は女性の部屋に戻り、すぐに部屋から出るとご主人の車に乗り換え、ご主人の勤務先に向かいました。

ご主人が社屋に入り、相手女性は車に残って待っています。

22時半過ぎ、ご主人と女性は女性の部屋に戻り、ご主人はそのまま翌朝5時まで部屋から出ることはありませんでした。

このような浮気調査を3回実施した結果、同じ女性の部屋に3回共ご主人が入り浸っている事実が判明しました。

浮気相手の女性は前回の浮気と同じ女性であり、朝帰りが1週間のうち3日あるということで、調査前、奥様は離婚は考えていらっしゃらなかったのですが、離婚されるということです。

近頃、小さなお子様がいらっしゃるご家庭のご主人が浮気をしているケースが大変多いことを感じます。

結婚という制度の重みを充分に理解しておらず、他に気持ちが移ったら、結婚前と同じように何のペナルティもなく簡単に別れることが出来ると思っていらっしゃるようです。

不倫は不法行為であり、民事上の賠償責任が生じます。

浮気相手の女性も不倫だと分かって交際を続けているケースが殆どですから、どちらが悪いのかを明確にし、許せない相手には毅然と立ち向かいましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


浮気調査 名古屋市

New!

2018年10月20日

嫁の浮気相手の男に500万円賠償請求したい

  名古屋市の40代ご主人より、浮気調査の依頼をお受けしました。 お話を伺いますと「去年、嫁が浮気していることが発覚し、その時…続きを読む

なごやし うわきちょうさ

New!

2018年10月14日

妻が名古屋に出張中、会社の同僚と浮気をしていないか確認したい

遠方にお住まいの50代男性より、素行調査の依頼をお受けしました。 リピーターのお客様です。 お話を伺いますと「妻が今度、泊りで名古屋に出…続きを読む

浮気調査 名古屋市

2018年10月8日

妻と離婚し、虐待を受けている妻の連れ子を保護したい

    名古屋市の60代男性より、浮気調査の依頼をお受けしました。 ご依頼主様が依頼されている弁護士からのご紹介です…続きを読む

探偵にLINEで相談

金山総合駅北口より徒歩5分
前田龍生探偵事務所
  • 愛知県名古屋市中区金山5-2-30
  • TEL(052)889-2020
    FAX(052)889-2021
  • 愛知県公安委員会 探偵業届出番号 第54070097号

無料電話相談

24時間365日対応

0120-892-154

【LINEで無料相談はこちら】