離婚に有利になるなら不貞の証拠が欲しいです | 探偵・浮気調査なら名古屋の前田龍生探偵事務所

ロゴ前田龍生探偵事務所

愛知県公安委員会 探偵業届出番号 第54070097号

無料
電話相談
24時間365日対応0120-892-1540120-892-154
ご相談・お問い合わせ
トップページ浮気調査離婚に有利になるなら不貞の証拠が欲しいです

2024/07/01

離婚に有利になるなら不貞の証拠が欲しいです

愛知県岡崎市の30代奥様より、浮気調査の依頼をお受けしました。

お話を伺いますと「1年前に主人から『俺はまだ相手はいないけど、ただただ好きな人と生きて行きたい』と言われ、それから無断外泊をするようになり、こちらは納得していないため離婚不受理届けを出しました。今では週に2回ほど帰宅しません。どこにいるのか聞いたところ、友達の家を転々としているとのことですが、証拠などはありません。離婚に有利になるのなら証拠が欲しいなと思います」ということです。

奥様はご自身でGPSを取り付けて様子をご覧になっており、その時によく行っているという住所をお聞きして、探偵2名による浮気調査を実施しました。

調査の結果、ご主人は自宅に帰らない日には20代と思われる女性のアパートに泊まっており、宿泊している事実を撮影しました。

ご主人は女性の部屋に入りますと、それ以降、外に出てくることは無く、翌朝相手の女性が窓から手を振って別れた後、ご自宅へと帰宅しました。

奥様は離婚の準備に入られるということで、離婚全般の交渉事に強い敏腕女性弁護士をご紹介いたしました。

ご主人から離婚を急に告げられた際には、ほぼ不倫相手がいます。

相手もいないのに妻に離婚を告げることは、男性の場合本当に少ないので、離婚を告げられたら女性が他にいるという前提で注意をして観察し、浮気を疑ったらご自身はどうしたいのかをまず考え、とりあえず証拠を撮っておきたいと思われた際には私たちにご相談ください。

不貞の証拠を撮影するメリットは、離婚をしたくない場合には相手から簡単に離婚できなくなること、離婚したい場合には、ご自身に有利な条件で離婚が成立することです。

不倫相手に慰謝料を請求する場合には「不貞の証拠」「相手の本名」「相手の現住所」の3点が必要です。

浮気調査専門という探偵に依頼をしますと、調査をしていく中で相手の氏名や住所まで判明しなかった場合に、別途違う探偵社に調査を依頼し直す必要がございますのでご注意ください。

前田龍生探偵事務所は総合探偵社ですので、不倫相手の住所や氏名が判明しなかった際にも新たな探偵社に依頼する必要はなく、すぐにお調べすることが可能です。

怒りに任せて相手に浮気を問い詰めてしまいますと、警戒して相手と会わなくなったり、食事だけになったりと不貞の証拠を撮影することが難しくなります。

短時間で証拠が撮れたほうが当然安く済みますので、できることなら相手を問い詰める前にご相談ください。

浮気調査の料金

 

浮気調査の記事一覧はこちら

最新の調査事例ブログ

妻の浮気相手に社会的制裁を与えたい

New!

2024年7月8日

妻の浮気相手に社会的制裁を与えたい

名古屋市の50代ご主人より、奥様の浮気調査をお受けしました。 弁護士からのご紹介です。 お話を伺いますと「妻が浮気しているようです。相手…続きを読む

離婚に有利になるなら不貞の証拠が欲しいです

2024年7月1日

離婚に有利になるなら不貞の証拠が欲しいです

愛知県岡崎市の30代奥様より、浮気調査の依頼をお受けしました。 お話を伺いますと「1年前に主人から『俺はまだ相手はいないけど、ただただ好…続きを読む

SNSで誹謗中傷してくる相手を訴えたい

2024年6月24日

SNSで誹謗中傷してくる相手を訴えたい

名古屋市の50代男性より、身元調査の依頼をお受けしました。 お話を伺いますと「同業者で商売敵の外国人女性からFacebookで誹謗中傷さ…続きを読む

ブログを見る

探偵にLINEで相談

金山総合駅北口より徒歩5分
前田龍生探偵事務所
  • 愛知県名古屋市中区金山5-2-30
  • TEL(052)889-2020
    FAX(052)889-2021
  • 愛知県公安委員会 探偵業届出番号 第54070097号

無料電話相談

24時間365日対応

0120-892-154

メール無料相談

【LINEで無料相談はこちら】
LINE無料相談