愛知県公安委員会 探偵業届出番号 第54070097号

無料
電話相談
24時間365日対応0120-892-1540120-892-154
ご相談・お問い合わせ
トップページ > 浮気調査 > 浮気相手と直接会って話をすることの難しさ ~優秀な弁護士の必要性~

浮気相手と直接会って話をすることの難しさ ~優秀な弁護士の必要性~

2020/04/13 0:00:56

テーマ: 浮気調査

浮気調査 慰謝料 不倫相手

名古屋市の30代奥様より、ご主人の浮気調査をお受けしました。

お話を伺いますと「1年前から旦那の様子がおかしいと感じることが多くなりました。クレジットカードの利用明細を見せないで処分したり、スマホを手離さないようになりました。もし浮気をしていたら、相手の女に慰謝料を請求したいです」ということです。

ご依頼を受け、ご指定の4日間で探偵2名による浮気調査を実施しました。

調査の結果、40代と思われる女性と1回接触し、30代と思われる女性とラブホテルに入退室する姿を2回確認しました。

40代女性は、ご主人と別れたすぐ後に70代と思われる男性と待ち合わせをし、その老人男性が女性の腰に手を回していたことから、出会い系で知り合ったか風俗嬢の可能性があります。

30代の女性とは車でショッピングモールの駐車場で待ち合わせ、ご主人の車に乗り換えて、同じラブホテルに2回入りましたので、この事実を撮影して不貞の証拠としました。

奥様に調査報告書を提出いたしますと、浮気相手の女性と直接会って話がしたいとのこと。

「浮気相手と直接会いたい」というのは心情的にはとても理解できるのですが、難しい一面があることをお伝えしておかなければなりません。

一つは、相手が素直に認めればよいのですが、自分の思うような反応を示さなかった場合(これが殆ど)、感情的なやり取りになってしまうということ。激昂して直接相手の部屋まで行ったものの、殴られた人も過去にはいます。

それからとぼけられたり、逆に言い負かされてしまう場合もあるということ。なぜとぼけられるのか?その時に浮気の証拠を突き付けてやればよいじゃないかと皆様は思われますが、調査報告書はご自身と弁護士が見るものであり、浮気をしている本人や浮気相手に見せるものでは決してありません。相手が何十回何百回という浮気をしている中で、証拠がとれているのは数回です。「なんだ、この日のことを言っているなら、こうやって言ってごまかせばいいや」と相手に言い訳を考える隙を与えてしまいます。

せっかく高額な調査をして証拠を全て揃えたのに「浮気について、どこまで何を知っているのか」相手にこちらの全てを明かしてしまっては絶対に駄目です。

「一体、どこまで知られているのだろう……」と相手には無限大に考えさせ、不安に思わせなければなりません。

どうしても言い負かしてやりたいと我慢できない場合には、

①調査をしたことは言わずに知人が目撃したことにする。

②調査をしたことは言っても報告書の内容までは決して見せない。

以上を厳守するようにしてください。

当人同士の示談交渉はうやむやにされ、相手に逃げられる可能性もあります。

感情的になりがちな話を理性的に運ぶ為に弁護士が存在しています。

ここは手堅くいったほうが良いということで、不貞問題に強い、優秀な女性弁護士をご紹介いたしました。

100人いたら100通りの最適な進め方があります。

私共で調査を依頼された方で、調査後も分からないことがありましたら、何度でも遠慮なくお尋ねください。

 

※ご来社が難しいご相談者様へ

私共では基本、事務所で契約書を交わして調査を開始いたしますが、遠方に住んでみえる方や事情がある方は、メールやLINEでやり取りをした後、郵送による書面で契約を交わせば調査をお受けすることが可能です。

ご相談内容をお伺いし、調査可能かどうか、調査料金のお見積もりなどはすべて無料ですので、安心してご相談ください。

 

浮気調査 名古屋市 前田龍生探偵事務所の浮気調査ブログ一覧

浮気調査の記事一覧


最新の調査事例ブログ

愛人関係にあった男性に対し、慰謝料を請求したい

New!

2020年10月27日

愛人関係にあった男性に対し、慰謝料を請求したい

  岐阜県の30代女性より、所在調査の依頼をお受けしました。 お話を伺いますと「2年ほど愛人関係にあった既婚者の男性がいます。…続きを読む

夫と不倫する高級クラブのホステスに対し、いつか慰謝料を請求したい

New!

2020年10月21日

夫と不倫する高級クラブのホステスに対し、いつか慰謝料を請求したい

  名古屋市の40代奥様より、ご主人の浮気調査をお受けしました。 お話を伺いますと「旦那は錦3丁目にある高級クラブのホステスと…続きを読む

16年前から続く夫の不倫関係の証拠をとってほしい

2020年10月15日

16年前から続く夫の不倫関係の証拠をとってほしい

岐阜県の50代女性より、ご主人の浮気調査をお受けしました。 お話を伺いますと「夫の不審な行動について友達に相談したら、証拠をちゃんと撮っ…続きを読む

ブログを見る

探偵にLINEで相談

金山総合駅北口より徒歩5分
前田龍生探偵事務所
  • 愛知県名古屋市中区金山5-2-30
  • TEL(052)889-2020
    FAX(052)889-2021
  • 愛知県公安委員会 探偵業届出番号 第54070097号

無料電話相談

24時間365日対応

0120-892-154

【LINEで無料相談はこちら】