愛知県公安委員会 探偵業届出番号 第54070097号

無料
電話相談
24時間365日対応0120-892-1540120-892-154
ご相談・お問い合わせ
トップページ浮気調査浮気を自白させる為には、具体的な情報が必要です。

2021/06/04

浮気を自白させる為には、具体的な情報が必要です。

名古屋市の40代ご主人より、奥様の浮気調査をお受けしました。

お話を伺いますと「妻のLINEを見て、男が二人もいることに気付きました。急なことで驚きましたが、まずどのような状況なのか事実確認をしたいです」ということです。

LINEを見て、男性に会いに行くという予定日に、探偵2名による浮気調査を実施しました。

奥様はご自宅のマンションを夕方に出るとタクシーを停め、しばらく走ってタクシーから降りると喫茶店でスマホをいじりながらコーヒーを飲み、店を出ると40代の男性と合流しました。

二人は居酒屋に入って2時間を過ごした後、手をつないで徒歩でコンビニエンスストアに入り、ペットボトルのお茶とお菓子を購入後、タクシーに乗って5分ほどの男性自宅マンション前で降車しました。

1つ目のオートロックを開錠した後、2つ目のオートロックを開錠し、浮気相手の男性はエレベーターでマンションの住民に会うのを警戒しているのか二人が外階段を使って4階まで上がったことを確認して、調査を完了しました。

ご主人が相手男性宅から帰宅した奥様を問い詰めたところ、浮気をしていたことを白状されたそうで、男性とは5,6回会っているとのこと。

ご報告時にご主人からお話を伺いますと「子供の親権は自分が持ちたいので、既に実家に預けてきました。現在、住んでいるマンションは売却し、別居します。妻に念書も書いてもらいましたが、この後、反省するようならよりを戻す可能性もあるかもしれませんが…」ということで、調査報告書を持参して、ご自身で雇われた弁護士事務所に行かれるということです。

今回の奥様は、調査後に証拠がある状態で問い詰められたので素直に浮気を認めましたが、証拠がない状態で浮気を問い詰めたところで、男女とも浮気を認める方は殆どいません。

特に女性は絶対に浮気を認めない傾向にありますので、問い詰めるとしても具体的な時刻や名称を出さない限り、浮気を自白させることは大変困難です。

証拠もないのに問い詰めますと、全否定しながらも警戒するようになり、相手と会わなくなったりホテルに行かなくなったりして浮気の証拠はますます撮りづらくなりますので、順序としては浮気調査をした後で具体的な情報を入手した後で問い詰めるのが正解です。

 

 

浮気調査の記事一覧はこちら


最新の調査事例ブログ

三重県の奥様より、浮気調査のご依頼をお受けしました

New!

2021年7月24日

三重県の奥様より、浮気調査のご依頼をお受けしました

三重県の40代奥様より、浮気調査の依頼をお受けしました。 お話を伺いますと「結婚20年になる夫が浮気しています。離婚はせず、相手の女性に…続きを読む

内容証明郵便が戻ってきた会社経営者について調査したい

New!

2021年7月17日

内容証明郵便が戻ってきた会社経営者について調査したい

東京都の投資会社様より、企業調査の依頼をお受けしました。 お話を伺いますと「名古屋市の企業に3億円貸していますが、返済が滞り、内容証明を…続きを読む

中国人実習生と浮気する夫と離婚したい

2021年7月10日

中国人実習生と浮気する夫と離婚したい

名古屋市の50代奥様より、ご主人の不貞調査をお受けしました。 お話を伺いますと「夫は去年12月頃から毎週日曜日になると朝から夕方まで自宅…続きを読む

ブログを見る

探偵にLINEで相談

金山総合駅北口より徒歩5分
前田龍生探偵事務所
  • 愛知県名古屋市中区金山5-2-30
  • TEL(052)889-2020
    FAX(052)889-2021
  • 愛知県公安委員会 探偵業届出番号 第54070097号

無料電話相談

24時間365日対応

0120-892-154

メール無料相談

【LINEで無料相談はこちら】
LINE無料相談