旦那と離婚はしないで生活費をもらい続けたい | 探偵・浮気調査なら名古屋の前田龍生探偵事務所

ロゴ前田龍生探偵事務所

愛知県公安委員会 探偵業届出番号 第54070097号

無料
電話相談
24時間365日対応0120-892-1540120-892-154
ご相談・お問い合わせ
トップページ浮気調査旦那と離婚はしないで生活費をもらい続けたい

2022/02/21

旦那と離婚はしないで生活費をもらい続けたい

名古屋市の40代奥様より、浮気調査の依頼をお受けしました。

お話を伺いますと「去年、旦那から突然、離婚してくれと言われました。名古屋市内の他の調査事務所で浮気調査をお願いしましたけど、尾行中に調査をしていることがばれてしまい、警戒されて調査が出来なくなってしまいました。もう一度調査をするように代表者の女性から言われましたが、また失敗するのでは?と不安なのでそこにはもうお願いしたくありません。子供もまだ小さく、旦那の言いなりに離婚するのも悔しく、離婚せずに生活費をもらい続ける為、不貞の証拠を撮ってください」ということです。

ご依頼を受け、探偵2名によるご主人の浮気調査を実施しました。

調査の結果、ご主人よりも浮気相手である同年代の女性が大変警戒しており、調査は難航しましたが、郊外のリゾートホテルに別々に入り、出てくる姿を1回、ご主人が出張を1日早く切り上げて市内のビジネスホテルにチェックインし、後からチェックインした相手の女性と部屋で合流して別々に出てくる姿を1回撮影することに成功しました。

奥様は不倫相手の女性に慰謝料を請求する為、弁護士紹介を希望されていましたので、私共から慰謝料請求の交渉に強い女性弁護士をご紹介し、不貞の証拠を元にこれから先生と一緒に対処されていきます。

一番確実な不貞の証拠とは、ラブホテルに入って出てくる様子を2回以上撮影となります。

しかし、全員がラブホテルを利用する訳ではありません。

こちらのケースも最初の調査時点ではラブホテルに行っていたとお聞きしていますので、初回の調査で失敗しなければ、何の問題もなくスムーズに証拠が撮影できたと思います。

探偵はどこに頼んでも同じ技量で、同じ証拠が出てくると皆さまは思われがちですが、そうではありません。

「話しやすかったから」「安かったから」といった理由で探偵を選び、調査を失敗され、2度と証拠が撮影できなくなったお客様を何人も見ています。

何度も依頼し直さなくてもよいように、浮気調査は上手な探偵で一度に決めてもらうことが大切です。

調査に失敗して不貞の証拠が撮れなくなり、現在進行形で困っている方もフリーダイヤルまで一度ご相談ください。

 

 

浮気調査の記事一覧はこちら


最新の調査事例ブログ

社用車を使う従業員が営業をサボっていないか確認したい

New!

2022年5月22日

社用車を使う従業員が営業をサボっていないか確認したい

愛知県名古屋市の会社経営者様より、GPSレンタルの依頼をお受けしました。 お話を伺いますと「終日、社用車で営業に回っているにも関わらず、…続きを読む

当日の浮気調査にもスピード対応いたします【先着順】

New!

2022年5月15日

当日の浮気調査にもスピード対応いたします【先着順】

名古屋市の30代奥様より、浮気調査の依頼をお受けしました。 弁護士からのご紹介です。 お話を伺いますと「別居中の旦那がいますが、浮気をし…続きを読む

最近、急に羽振りが良くなった社員について調べてほしい

2022年5月9日

最近、急に羽振りが良くなった社員について調べてほしい

関東地方の企業様より、不審な社員の素行調査をお受けしました。 お話を伺いますと「数年前に入社した当時は借金があり、社長から融資を受けてい…続きを読む

ブログを見る

探偵にLINEで相談

金山総合駅北口より徒歩5分
前田龍生探偵事務所
  • 愛知県名古屋市中区金山5-2-30
  • TEL(052)889-2020
    FAX(052)889-2021
  • 愛知県公安委員会 探偵業届出番号 第54070097号

無料電話相談

24時間365日対応

0120-892-154

メール無料相談

【LINEで無料相談はこちら】
LINE無料相談