警察がきちんと対応してくれた一例|ストーカー対策 | 探偵・浮気調査なら名古屋の前田龍生探偵事務所

ロゴ前田龍生探偵事務所

愛知県公安委員会 探偵業届出番号 第54070097号

無料
電話相談
24時間365日対応0120-892-1540120-892-154
ご相談・お問い合わせ
トップページストーカー・いやがらせ警察がきちんと対応してくれた一例|ストーカー対策

2021/01/29

警察がきちんと対応してくれた一例|ストーカー対策

名古屋 ストーカー 警察 探偵

名古屋市の女性より、ストーカー調査の依頼をお受けしました。

お話を伺いますと「数年前、ある男性とトラブルになってから日に日にスト-カー化したので、警察と弁護士に依頼をして相手は処分を受け、解決したものと思っていました。ところが、数日前に突然その男が私の前に姿を現しました。すぐにその場を立ち去りましたが、怖くてたまらず、身体の震えが止まりませんでした。その直後に知らないアドレスからメールがきて『連絡がなければ会いに行く』という内容と私の個人情報が書かれており、やむなく待ち合わせをすることになりました。以前にお願いした弁護士に相談をしたところ『相手が同じ相手なら刑事告訴できる』と言われましたが、同一人物という証拠がありません。相手を特定してストーカー行為を受けている証拠がないと、警察も弁護士も助けてくれないと思うのですが……」ということです。

このようなご相談を前日にお受けし、探偵3名でスタンバイしましたが、当日朝に急遽、警察が動いてくれることになりました。

念のため、ご相談者の安全を確保する為にGPSを鞄の中に忍ばせていただき、探偵は待ち合わせ一時間前に張り込みを開始しました。

ご相談者が待ち合わせ場所に立ちました。

すると、しばらくしてストーカーと思われる男が車両で現れました。

ご相談者が車両に歩み寄ると車内よりドアが開き、ご相談者は助手席に乗りました。

そこへ警察の男性捜査員4名と女性捜査員1名が車両に近付き、捜査員3名がご相談者を保護、他男性捜査員2名によりストーカー男性は警察署へ連行されました。

今回のケースは、過去に刑事罰を受けたストーカーによる再犯であった為、警察による積極的な対応によりストーカーは無事確保されました。

通常は「ストーカー被害に遭っている」と訴えても、実際の証拠が揃わなければ対応してもらえません。

被害に遭ってからでは遅いのですが、ストーカー被害を解決する為には、まずはストーカー行為の証拠を残し、ストーカー相手を特定することから始めなければなりません。

 

 

ストーカー・いやがらせの記事一覧はこちら

最新の調査事例ブログ

妻の浮気相手に社会的制裁を与えたい

New!

2024年7月8日

妻の浮気相手に社会的制裁を与えたい

名古屋市の50代ご主人より、奥様の浮気調査をお受けしました。 弁護士からのご紹介です。 お話を伺いますと「妻が浮気しているようです。相手…続きを読む

離婚に有利になるなら不貞の証拠が欲しいです

2024年7月1日

離婚に有利になるなら不貞の証拠が欲しいです

愛知県岡崎市の30代奥様より、浮気調査の依頼をお受けしました。 お話を伺いますと「1年前に主人から『俺はまだ相手はいないけど、ただただ好…続きを読む

SNSで誹謗中傷してくる相手を訴えたい

2024年6月24日

SNSで誹謗中傷してくる相手を訴えたい

名古屋市の50代男性より、身元調査の依頼をお受けしました。 お話を伺いますと「同業者で商売敵の外国人女性からFacebookで誹謗中傷さ…続きを読む

ブログを見る

探偵にLINEで相談

金山総合駅北口より徒歩5分
前田龍生探偵事務所
  • 愛知県名古屋市中区金山5-2-30
  • TEL(052)889-2020
    FAX(052)889-2021
  • 愛知県公安委員会 探偵業届出番号 第54070097号

無料電話相談

24時間365日対応

0120-892-154

メール無料相談

【LINEで無料相談はこちら】
LINE無料相談