愛知県公安委員会 探偵業届出番号 第54070097号

無料
電話相談
24時間365日対応0120-892-1540120-892-154
ご相談・お問い合わせ
トップページ > 浮気調査 > 以前に浮気調査がバレた夫の浮気調査

以前に浮気調査がバレた夫の浮気調査

2012/10/16 8:10:14

テーマ: 浮気調査

浮気調査

 

名古屋市の奥様より、浮気調査の依頼をお受けしました。

お話を伺いますと「夫は生活費も入れず、毎週末になると浮気相手と出掛け、家にいません。財布をチェックしたところ、ラブホテルのサービス券や二人で利用したと思われる飲食店のレシートがみつかりました。まず、浮気相手の女性に賠償請求をし、夫にも慰謝料の請求をした上で離婚がしたいです。浮気調査で確実な証拠を撮ってください」ということです。

また「以前に知人から探偵を紹介してもらい、浮気調査をしたこともありますが、なぜか探偵から情報が夫に洩れており、浮気調査を依頼したことがバレてしまったんです。それ以来、夫はかなり警戒していますので、絶対バレないようにお願いします」ということでした。

早速、探偵2名で浮気調査を開始しました。

浮気調査1日目、奥様の情報によりますと「夫は歩いて出掛けたので、電車を利用するに間違いありません」ということでしたが、徒歩で出掛けたご主人は、近所に手配してあったレンタカーに乗りました。

以前に浮気調査をしていることがバレているせいか、奥様の仰る通り、ご主人の警戒心は半端ではありませんでした。

浮気相手の女性をレンタカーで拾った後は信号無視を繰り返し、急にUターンをしたりして危険な運転を繰り返します。

私共の探偵まで信号無視をして尾行を続けますと、却って目立つ為にやむなく尾行を中断し、日を改めて再調査を行うことにしました。

再調査当日、この日も奥様から聞いていた情報とは違った行動をご主人は取りましたが、私共も探偵3名態勢で浮気調査に挑み、ご主人の不貞行為の証拠を掴むことに成功しました。

以降は、確実に裁判で勝てるよう複数回の証拠を撮影し、浮気調査を完了しました。

浮気調査は決して難しいものではありませんが、一度でも調査を失敗しますと料金が全て無駄になるばかりでなく、その後の調査が大変困難なものとなります。

一度で確実な証拠を撮ってもらえるよう、依頼をする探偵の選定は慎重になさってください。

 

 

 


New!

2018年6月18日

離婚はせず、別居して子供の養育費と生活費をもらいながら暮らしたい

名古屋市の40代奥様より、浮気調査の依頼をお受けしました。 お話を伺いますと「夫は過去に浮気をしており、相手の女性にも家庭があるW不倫の…続きを読む

盗聴発見 探偵 愛知

2018年6月12日

隣人から盗聴されていないか確認したい

  名古屋市の50代奥様より、盗聴発見調査の依頼をお受けしました。 お話を伺いますと「隣人から盗撮、盗聴をされているかもしれま…続きを読む

浮気相手 賠償請求

2018年6月6日

浮気調査の報告書は、相手に見せては絶対に駄目です!

名古屋市の30代奥様より、浮気調査の依頼をお受けしました。 事務所にはお母様がおみえになりました。 お話を伺いますと「娘が旦那から『性格…続きを読む

探偵にLINEで相談

金山総合駅北口より徒歩5分
前田龍生探偵事務所
  • 愛知県名古屋市中区金山5-2-30
  • TEL(052)889-2020
    FAX(052)889-2021
  • 愛知県公安委員会 探偵業届出番号 第54070097号

無料電話相談

24時間365日対応

0120-892-154

【LINEで無料相談はこちら】