愛知県公安委員会 探偵業届出番号 第54070097号

無料
電話相談
24時間365日対応0120-892-1540120-892-154
ご相談・お問い合わせ
トップページ > 浮気調査 > メールのやり取りは証拠になるのか?

メールのやり取りは証拠になるのか?

2015/11/17 0:00:53

テーマ: 浮気調査

名古屋 探偵 浮気調査

 

名古屋市の30代奥様より浮気調査の依頼をお受けしました。

お話を伺いますと「携帯メールから旦那が浮気をしているのは分かっていますが、証拠が取れません。離婚したいです」ということです。

探偵2名による浮気調査を実施したところ、ご主人は23時に自宅を車で出ると、コンビニエンスストアに寄りました。

0時頃、コンビニ周辺を不規則な運転で走り回った後、コンビニ駐車場まで戻ると、30代の女性を助手席に乗せて発進しました。

0時7分、すぐ近くのラブホテルに入り、二人が入室したことを確認しました。

早朝6時36分、ご主人とすっぴんの浮気相手女性がホテルから出て来ると車に乗り、送り届けた女性の自宅を確認したところで調査を解除しました。

奥様に報告書をお渡しし、ご相談しやすいよう、ご依頼主様と同年代の優秀な女性弁護士をご紹介いたしました。

よくあるご質問に「メールのやり取りでは証拠になりませんか?」というものがあります。

メールのやり取りだけでは、異性とメールのやり取りをして交際をしていたという事実は証明されても、不貞行為の証拠にはなりません。

裁判では「継続して肉体関係があった」という不貞の証拠が全てです。

ただし、配偶者が不貞の事実を認めた場合はメールも状況証拠の一つとなりますので、保存しておくとよいでしょう。

調停・裁判において、電子メールはプリントアウトして提出することになります。

 

 

 


お金を貸してある彼女の引っ越し先住所が知りたい

New!

2020年7月13日

お金を貸してある彼女の引っ越し先住所が知りたい

名古屋市の40代男性より、所在調査の依頼をお受けしました。 お話を伺いますと「交際していた彼女から彼氏が出来たので別れてほしいと言われ、…続きを読む

単身赴任中に浮気をしていた妻と離婚したい

New!

2020年7月7日

単身赴任中に浮気をしていた妻と離婚したい

名古屋市の50代ご主人より、奥様の浮気調査をお受けしました。 お話を伺いますと「長い間、単身赴任しています。先日、帰宅した際に妻の様子が…続きを読む

家の財産を浮気相手の女に使われることが許せない

2020年7月1日

家の財産を浮気相手の女に使われることが許せない

名古屋市の50代奥様より、浮気調査の依頼をお受けしました。 リピーターのお客様です。 前回の浮気調査では、浮気相手と思われる女性が現れた…続きを読む

探偵にLINEで相談

金山総合駅北口より徒歩5分
前田龍生探偵事務所
  • 愛知県名古屋市中区金山5-2-30
  • TEL(052)889-2020
    FAX(052)889-2021
  • 愛知県公安委員会 探偵業届出番号 第54070097号

無料電話相談

24時間365日対応

0120-892-154

【LINEで無料相談はこちら】