愛知県公安委員会 探偵業届出番号 第54070097号

無料
電話相談
24時間365日対応0120-892-1540120-892-154
ご相談・お問い合わせ
トップページ > 浮気調査 > 浮気コラム > 夫の無関心|浮気コラム

夫の無関心|浮気コラム

2015/05/09 0:00:39

テーマ: 浮気コラム

離婚相談 名古屋

 

私共のリピーター様で、浮気調査を何度も依頼される奥様がいらっしゃいます。

かれこれ、3年ほどのお付き合いになるでしょうか。

毎回、絶対に浮気している! と確信を持って事務所へおみえになります。

今回も平日の奥様不在時に、ご主人の浮気調査を1日実施しましたが、退社時間に会社を出るとコンビニへ寄り、弁当を購入して真っ直ぐ帰宅されました。

休日の奥様不在時にも調査を実施しておりますが、ご主人は自宅を出てからパチンコ店でパチンコをしたり、ガソリンスタンドで給油をしたり、コンビニで弁当を買うだけで、浮気をしている気配は全くありません。

このように、何度調査をしても浮気をしていない事例もあります。

このようなケースに共通している点は、コミュニケーション不足であるのか、夫婦それぞれが孤立してしまっているという点です。

只でさえ会話が乏しい日常生活の繰り返しの上に、自分に興味がないような言動が加われば、自然と浮気を疑ってしまっても無理はありません。

ご主人は、単に気を許して無言でくつろいでいるだけであっても「私に無関心でいるのは、きっと浮気をしているからに違いない」と感じるのが妻というものです。

ご主人に愛人がいても円満な家庭というのも稀に存在しますが、充分な生活費をきちんと入れていることは大前提で、家庭サービスも奥様サービスも忘れずに、陰では相当な努力をしているものです。

浮気をしていないのに浮気を疑われてしまう損なご主人は、奥様に対して全くの無関心でいるか、例え大切に想っていたとしても伝える努力を怠っているのではないでしょうか。

会話をしてもかみ合わない、同じ部屋にいても一人スマホやテレビに夢中……同じ屋根の下で一緒にいるにも関わらず感じる孤独感は、一人で感じるそれよりも一層深いものです。

奥様が何度も調査を依頼しなければならない心の闇に気付き「私は大切にされている、必要だと思ってもらえている、やっぱり一緒に歩いていこう」と自信を持つことが出来るよう、少しの 関心と、はっきりとした思いやりを示して頂きたいと思います。

 

探偵 浮気調査なら、名古屋の前田龍生探偵事務所

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


New!

2017年10月21日

嫁の浮気相手に賠償請求がしたい

  名古屋市の30代ご主人より、浮気調査の依頼をお受けしました。 弁護士の先生からのご紹介です。 お話を伺いますと「嫁は6年前…続きを読む

名古屋 浮気調査

New!

2017年10月15日

性に貪欲な旦那が気持ち悪いので離婚したい

  名古屋市の20代奥様より、浮気調査の依頼をお受けしました。 事務所へは、お母様と一緒にご来訪いただきました。 お話を伺いま…続きを読む

探偵 浮気調査

2017年10月9日

家庭内別居中で、暴力もふるわれていますが…

  名古屋市の50代女性より、浮気調査の依頼をお受けしました。 お話を伺いますと「主人とは家庭内別居しています。離婚の話も出ま…続きを読む

探偵にLINEで相談

金山総合駅北口より徒歩5分
前田龍生探偵事務所
  • 愛知県名古屋市中区金山5-2-30
  • TEL(052)889-2020
    FAX(052)889-2021
  • 愛知県公安委員会 探偵業届出番号 第54070097号

無料電話相談

24時間365日対応

0120-892-154