愛知県公安委員会 探偵業届出番号 第54070097号

無料
電話相談
24時間365日対応0120-892-1540120-892-154
ご相談・お問い合わせ
トップページ > 浮気調査 > ご主人が実家に行くと言って、その度に浮気をしていた一例

ご主人が実家に行くと言って、その度に浮気をしていた一例

最終更新日:2020/12/21

テーマ:浮気調査

実家

名古屋市の40代奥様より、浮気調査の依頼をお受けしました。

数年前からGPSをご主人の車両に取り付け、ご指定の日時に浮気調査を時々されていたご依頼主様です。

ご主人に物作りの趣味があり、仕事が終わった後、実家に行って趣味のことをやっているということでした。

GPSで車両の動きをご覧になられていても、実家に行くと言って帰宅が遅くなる日は実家に車を置きっぱなしだった為、すっかり安心されていましたが、どうも様子がおかしいということです。

ご指定の日時に、探偵2名による浮気調査を実施しました。

ご主人は勤務を終えると、車に乗って実家に向かいました。

夕方、実家前の路上にご主人が姿を現しますと、そこへ女性が運転する車が近付き、ご主人が助手席に乗車しました。

車は近くのラブホテルに入り、約4時間後に二人が出てくると、ご主人を実家前で降ろして別れました。

そのまま浮気相手の女性を探偵が尾行し、住所を突き止めた上で調査を完了しました。

奥様の予感は的中し、ご主人は、実は実家に車を置いて女に迎えに来てもらい、ラブホテルに行っていたことが判明しました。

「GPS」と「実家」という両方の盲点を突かれた形です。

GPSというのは、車に取り付けて行動履歴を追跡できる便利な機器ですが、誰と会っていたかまでは浮気調査をしてみないと判明しません。そして車から降りてしまえば、そこから先は追跡不可能となります。

GPSがずっと実家を示していれば、相手のご両親が存在している為、根拠なく信用してしまいます。

実家という心理的盲点とGPSの盲点が重なり合い、浮気の発覚が遅れました。

ずっと浮気相手と会わない、おかしいと感じた場合、ご自身の直感を信じることも大切です。

どのような判断をする場合でも、直感というのは決して侮れません。

 

浮気調査の記事一覧はこちら


最新の調査事例ブログ

浮気相手の外国人女性の氏名と住所を調べたい

New!

2021年2月28日

浮気相手の外国人女性の氏名と住所を調べたい

名古屋市の40代奥様より、身元調査の依頼をお受けしました。 お話を伺いますと「旦那が家に帰って来なくなり、浮気をしていることが分かりまし…続きを読む

当日の浮気調査にもスピード対応いたします【先着順】

2021年2月21日

当日の浮気調査にもスピード対応いたします【先着順】

名古屋市の30代奥様より、浮気調査の依頼をお受けしました。 弁護士からのご紹介です。 お話を伺いますと「別居中の旦那がいますが、浮気をし…続きを読む

婚約者のカレが浮気しているか確認したい

2021年2月14日

婚約者のカレが浮気しているか確認したい

名古屋市の20代女性より、婚約者について結婚調査をお受けしました。 お話を伺いますと「結婚の約束をした婚約者がいますが、同じ社内の女性社…続きを読む

ブログを見る

探偵にLINEで相談

金山総合駅北口より徒歩5分
前田龍生探偵事務所
  • 愛知県名古屋市中区金山5-2-30
  • TEL(052)889-2020
    FAX(052)889-2021
  • 愛知県公安委員会 探偵業届出番号 第54070097号

無料電話相談

24時間365日対応

0120-892-154

【LINEで無料相談はこちら】