嫁の別れた不倫相手に慰謝料を請求したい | 探偵・浮気調査なら名古屋の前田龍生探偵事務所

ロゴ前田龍生探偵事務所

愛知県公安委員会 探偵業届出番号 第54070097号

無料
電話相談
24時間365日対応0120-892-1540120-892-154
ご相談・お問い合わせ
トップページ身元調査・信用調査嫁の別れた不倫相手に慰謝料を請求したい

2023/08/01

嫁の別れた不倫相手に慰謝料を請求したい

名古屋市の30代ご主人より、奥様の不倫相手の男性について身元調査の依頼をお受けしました。

お話を伺いますと「一昨年に嫁が一方的に家を出て、別居しています。今、一人でアパートを借りて住んでいます。今年初めに嫁が浮気していたことを白状し、もう男とは別れたそうなのでとりあえず離婚は考えていませんが、相手の男に慰謝料を請求したいです」ということです。

不倫の慰謝料を請求するためには相手の「氏名」と「現住所」が必要です。

ご依頼を受け、探偵2名による不倫相手の身元調査を実施しました。

不倫相手の男性の住所を突き止めようと探偵が尾行したところ、男性が入ったのは、なんと、ご依頼主様の奥様が住むアパートでした。

奥様が男性との仲は終わったと言っていたのは嘘で、現在も不倫関係は継続中である事実が判明しました。

ご主人に報告しますと「もう終わったと結果論で聞いていました……」ということで、交渉ごとに強い同世代の優秀な男性弁護士をご紹介いたしました。

このような場合、奥様のアパートに帰宅していても、当然ながらこの住所が相手男性の現住所とはなりません。

通常はこのまま続けてお調べするか、もしくは別の調査方法に切り替えてお調べしますが、そのお金が用意できないということでしたので、弁護士の方から相手男性に電話をし、住所を教えるか、もしくは勤務先に内容証明郵便を送ってもいいかと尋ねてみるということで、話を終えました。

不倫相手と別れていないのに「もう別れた」と嘘をつかれていることは結構あります。

特に、女性は浮気の確たる証拠が出るまで浮気を問い詰められてもシラを切り通す傾向があります。

優しく、のほほんとしたタイプのご主人ですと奥様から嘘をつかれる傾向は一層強くなりますので、お相手の話を頭から信じてしまわれないようにお気を付けください。

 

身元調査・信用調査の記事一覧はこちら

最新の調査事例ブログ

会社を辞めると言い出した実兄について知りたい

New!

2024年5月22日

会社を辞めると言い出した実兄について知りたい

名古屋市の60代男性より、素行調査の依頼をお受けしました。 弁護士からのご紹介です。 お話を伺いますと「家族経営の会社の社長をしている兄…続きを読む

子供を連れて家出した嫁から子供を取り戻したい

New!

2024年5月16日

子供を連れて家出した嫁から子供を取り戻したい

名古屋市の40代ご主人より「子供を連れて勝手に家出をした嫁から子供を引き取りたい」という依頼に関する調査をお受けしました。 弁護士からの…続きを読む

以前70万の合意書を作成した夫が、また不倫をしていたら証拠を撮影してほしい

2024年5月10日

以前70万の合意書を作成した夫が、また不倫をしていたら証拠を撮影してほしい

名古屋市の60代奥様より、ご主人の不倫調査を承りました。 お話を伺いますと「以前、夫の不倫が発覚した際に合意書を作成し、70万円を払って…続きを読む

ブログを見る

探偵にLINEで相談

金山総合駅北口より徒歩5分
前田龍生探偵事務所
  • 愛知県名古屋市中区金山5-2-30
  • TEL(052)889-2020
    FAX(052)889-2021
  • 愛知県公安委員会 探偵業届出番号 第54070097号

無料電話相談

24時間365日対応

0120-892-154

メール無料相談

【LINEで無料相談はこちら】
LINE無料相談