愛知県公安委員会 探偵業届出番号 第54070097号

無料
電話相談
24時間365日対応0120-892-1540120-892-154
ご相談・お問い合わせ
トップページ > 金銭トラブル > 詐欺師から取り返した2000万

詐欺師から取り返した2000万

2004/05/13 16:00:19

テーマ: 金銭トラブル

債権回収 探偵 資産調査

 

名古屋市の30代女性より、詐欺被害のご相談をお受けしました。

錦3丁目の会員制クラブに勤めていたご依頼主様は、客として来ていた「会長」と呼ばれる老人にお金を貸したものの、お店のママから「○○は他のお客様にもお金を借りて返さないらしいから、資産調査をして返済の可能性があるのかだけでも調べたほうがいい」と言われ、私共の事務所へ資産調査の依頼におみえになりました。

弁護士へも相談されたそうですが「借用書を書かせてから相手を連れてきて」と言われ、借用書を頑ななまでに書こうとしない老人に為す術がありませんでした。

借用書も無く、立派な肩書きの名刺だけが手掛かりでした。

私共で老人の身元調査をしてみますと、名刺の会社は存在せず、住居も老朽化した賃貸アパートです。

乗用車も不動産もなく、資産らしきものが何もないとすれば、借金が返済される望みも非常に薄くなります。

ご依頼主様に調査結果を告げると本当に落胆してしまい、見る影もありませんでした。

大金を貸してしまっていたのです。

何とかならないものかと考え、老人と待ち合わせた喫茶店に代表が出向き、直接対決をしました。

老人はかなりの曲者で、外にボディガードのような者も待機させており、のらりくらりと話をはぐらかそうとします。

拇印さえ押そうとしない老人に借用書を書かせ、その場を後にしましたが、その後も約束の期日になると電話が掛かってきては、嘘の理由で返済期日を伸ばそうとします。

ある日、しょうもない嘘で再びごまかそうとする老人に堪忍袋の緒が切れ、老人が追い詰められるであろう切り札を出しました。

すると、翌日から嘘のように返済が始まり、半年ほど掛かりましたが借金全額が返済され、おまけに一年以上、ご依頼主様が我慢した分の利息まで付けることに成功しました。

言われるがまま、何度も銀行に出向いて振込を続け、相手が詐欺師だと分かった時には、三日三晩、水すら喉を通らなかったというご依頼主様でしたが、元気を取り戻し、笑顔で事務所を後にされました。

大抵は、相手に取れるものがなければ何ともなりませんが、あきらめてしまうこともありません。

その前に、決して人にお金を貸してはいけません。

 


New!

2017年7月23日

単身赴任先から戻ったら、嫁さんが冷たい

愛知県の40代ご主人より、浮気調査の依頼をお受けしました。 お話を伺いますと「海外へ単身赴任していましたが、戻ったら嫁さんの態度が冷たく…続きを読む

不倫調査名古屋

New!

2017年7月17日

別居状態で生活費を入れてほしい

名古屋市の40代奥様より、ご主人の浮気調査をお受けしました。 リピーターのお客様です。 お話を伺いますと「スマホを見たら主人がホテルに行…続きを読む

家出人 調査 名古屋市

2017年7月11日

生活保護を受ける為に離婚したいと言われた

  名古屋市の20代ご主人より、浮気調査の依頼をお受けしました。 お話を伺いますと「嫁が『生活保護を受ける為に早く離婚したい』…続きを読む

探偵にLINEで相談

金山総合駅北口より徒歩5分
前田龍生探偵事務所
  • 愛知県名古屋市中区金山5-2-30
  • TEL(052)889-2020
    FAX(052)889-2021
  • 愛知県公安委員会 探偵業届出番号 第54070097号

無料電話相談

24時間365日対応

0120-892-154