刑事事件・民事事件の証拠収集 | 探偵・浮気調査なら名古屋の前田龍生探偵事務所

ロゴ前田龍生探偵事務所

愛知県公安委員会 探偵業届出番号 第54070097号

無料
電話相談
24時間365日対応0120-892-1540120-892-154
ご相談・お問い合わせ
トップページ刑事事件・民事事件の証拠収集

2017/04/20

刑事事件・民事事件の証拠収集

裁判証拠あなたに代わり裁判・調停に提出する証拠資料を作成します

 

裁判の準備でお困りではございませんか?

民事事件の証拠収集は本人がしなくてはなりません。

訴訟に必要な煩雑な作業を、私共が最後まで責任を持って代行いたします。

また、刑事事件についても事実確認調査を弁護士指示の基で承ります。

内容により料金が変動しますので、その都度、内容を確認してお見積もり致します。

どうぞ、お気軽にご相談ください。
以下の探偵実例ブログが参考になるかもしれません。

民事事件と刑事事件の違い

刑事や探偵を主人公にしたドラマや小説は数多くありますが、その中で一度は「刑事事件」「民事事件」という言葉を耳にされたことがあると思います。
「刑事事件」と「民事事件」は、どう違うのでしょうか。
刑事事件とは国が犯罪を犯した者を罪に問うもの、民事事件とは人と人とが個人間で争うものです。
刑事事件は警察が介入しますが、民事事件に警察は介入しません。
一例を挙げますと、友人が借金を返してくれない場合、腹が立って「警察に訴えるぞ!」なんて言いたくなりますよね。しかし、借金トラブルは民事事件なので警察に訴えることは出来ません。【警察の民事不介入】
借金を踏み倒している友人は民法上違法なことをしている訳ですが、このあとで殺人事件にまで発展して初めて、警察が動いてくれます。
このように、トラブルに巻き込まれたとしても、全てを警察に訴えることは出来ないのです。
裁判資料証拠収集 料金
民事事件・刑事事件を問わず、案件に応じた証拠蒐集をいたします。
その都度お見積もり致しますので、お気軽にお問い合わせください。

最新の調査事例ブログ

社用車を使う従業員が営業をサボっていないか確認したい

New!

2022年5月22日

社用車を使う従業員が営業をサボっていないか確認したい

愛知県名古屋市の会社経営者様より、GPSレンタルの依頼をお受けしました。 お話を伺いますと「終日、社用車で営業に回っているにも関わらず、…続きを読む

当日の浮気調査にもスピード対応いたします【先着順】

2022年5月15日

当日の浮気調査にもスピード対応いたします【先着順】

名古屋市の30代奥様より、浮気調査の依頼をお受けしました。 弁護士からのご紹介です。 お話を伺いますと「別居中の旦那がいますが、浮気をし…続きを読む

最近、急に羽振りが良くなった社員について調べてほしい

2022年5月9日

最近、急に羽振りが良くなった社員について調べてほしい

関東地方の企業様より、不審な社員の素行調査をお受けしました。 お話を伺いますと「数年前に入社した当時は借金があり、社長から融資を受けてい…続きを読む

ブログを見る

探偵にLINEで相談

金山総合駅北口より徒歩5分
前田龍生探偵事務所
  • 愛知県名古屋市中区金山5-2-30
  • TEL(052)889-2020
    FAX(052)889-2021
  • 愛知県公安委員会 探偵業届出番号 第54070097号

無料電話相談

24時間365日対応

0120-892-154

メール無料相談

【LINEで無料相談はこちら】
LINE無料相談