愛知県公安委員会 探偵業届出番号 第54070097号

無料
電話相談
24時間365日対応0120-892-1540120-892-154
ご相談・お問い合わせ
トップページ > 浮気調査 > 冷え切った関係の嫁と離婚するための証拠が欲しい

冷え切った関係の嫁と離婚するための証拠が欲しい

2019/09/26 0:01:17

テーマ: 浮気調査

名古屋市 探偵 最安

名古屋市の30代ご主人より、奥様の浮気調査をお受けしました。

お話を伺いますと「数年前から夫婦関係は冷え込んでいて、去年から更に悪化しました。共働きで嫁は外泊することが多いのですが、お互いに干渉しません。浮気をしていると思うので、事実をはっきりさせた上で離婚したいです」ということです。

奥様が外泊するという予定日に、探偵2名による浮気調査を実施しました。

調査の結果、奥様は30代サラリーマン風の男性と交際しており、勤務終了後に地下鉄の車両内で待ち合わせると名駅近辺の居酒屋で外食し、コンビニに寄った後、22時過ぎに男性の居住先と思われるマンションに入りました。

このまま宿泊するものと推測し、調査を一旦解除して(睡眠中に調査を続行すると料金が掛かってしまうため)翌朝6時に調査を再開しました。

平日でしたので、男性が出勤するものと推測して早朝から調査を再開しましたが、浮気相手の男性は休日らしく、二人が部屋から出てきたのは昼前でした。近くのカフェでランチした後、JRナゴヤタカシマヤで奥様と一緒に化粧品など買い物を始めた為、調査を解除しました。

離婚する為には複数回の不貞の証拠が必要です。(1回だけですと「ほんの気の迷いで…」などと相手側に言い逃れされてしまうからです。複数回ですと、このような言い逃れが通用しなくなります)

不貞の証拠撮り2回目、ご主人は奥様から仕事と聞かされていた為、奥様の勤務先周辺に探偵が張り込みましたが、その日は欠勤しており不在でした。奥様は仕事と嘘をついて男性に会いに行ったものと推測し、翌朝、相手男性のマンションに探偵が張り込んだところ、推測通り奥様が一人で男性の部屋から出てきましたので、その姿を撮影した上で相手男性の身元も併せて調べ、調査を完了しました。

メールの着信でチラッと見えた文面で、浮気に気付かれたご主人でしたが「今の夫婦関係では、修復は難しいでしょう」ということで、私共からご主人と同年代の優秀な男性弁護士をご紹介いたしました。

「とりあえず浮気の証拠を撮っておきたい」という奥様からのご依頼に対し、ご主人側からの依頼は、最初から離婚前提である場合がほとんどです。

 


スポーツジムに行くようになってから夫が離婚を言い出した

New!

2019年10月20日

スポーツジムに行くようになってから夫が離婚を言い出した

愛知県の30代奥様より、ご主人の浮気調査をお受けしました。 お話を伺いますと「夫と結婚して20年以上が経ちますが、スポーツジムに通うよう…続きを読む

家の財産を浮気相手の女に使われることが許せない

New!

2019年10月14日

家の財産を浮気相手の女に使われることが許せない

名古屋市の50代奥様より、浮気調査の依頼をお受けしました。 リピーターのお客様です。 前回の浮気調査では、浮気相手と思われる女性が現れた…続きを読む

弁護士を立てて妻から離婚を迫られていますが、泣き寝入りしない為にどうしたらよいでしょうか。

2019年10月8日

弁護士を立てて妻から離婚を迫られていますが、泣き寝入りしない為にどうしたらよいでしょうか。

名古屋市の40代ご主人より、所在調査の依頼をお受けしました。 お話を伺いますと「妻から弁護士を立てて離婚を迫られています。今年に入って妻…続きを読む

探偵にLINEで相談

金山総合駅北口より徒歩5分
前田龍生探偵事務所
  • 愛知県名古屋市中区金山5-2-30
  • TEL(052)889-2020
    FAX(052)889-2021
  • 愛知県公安委員会 探偵業届出番号 第54070097号

無料電話相談

24時間365日対応

0120-892-154

【LINEで無料相談はこちら】