愛知県公安委員会 探偵業届出番号 第54070097号

無料
電話相談
24時間365日対応0120-892-1540120-892-154
ご相談・お問い合わせ
トップページ > 日記・コラム・つぶやき > 探偵について女子高生からの取材

探偵について女子高生からの取材

2012/08/04 22:14:26

テーマ: 日記・コラム・つぶやき

探偵 猫

先日、私共の探偵事務所へ星が丘にある女子高の生徒さんが3名おみえになりました。

学園祭で探偵について発表する為だそうです。

探偵というとドラマや探偵小説でのイメージが強いようで、主にどんな仕事が多いか? 大変だった案件は何か? なぜ探偵業を始めたか? など色々と質問を頂きましたが、探偵は皆さまが思っているより非常に地味で、不規則な、体力・精神力勝負の仕事だということが伝わっていれば幸いです。

募集をかけなくても求人の問い合わせがあることから職業的には人気があるのでしょうが、実際に入社して長く続けられるのは100人に1人といっても過言ではありません。

炎天下や極寒の中で立ちっぱなしの張り込みは過酷そのものです。

寒風吹きすさぶ中、10時間以上ビルの踊り場で身を潜めるなんてこともあります。

また、車中で飲食を我慢しながら長時間じっとしているのは心身共にきつく、眠気がきても眠ることは許されません。

住宅地での張り込みは住民からの視線があり、警察に通報されることもしょっちゅうです。

依頼に関することは死んでも話さず、その場で自然な言い訳が咄嗟に出ないとプロの探偵としては務まりません。

最も楽で簡単だと思われている張り込みでも、このように楽ではありません。

それにしても、女子高生と会話する機会など日常ではありませんから、純粋な気持ちで質問を繰り返されるうち、とても清々しい気持ちになりました。

 

探偵なら、名古屋の前田龍生探偵事務所


New!

2017年7月23日

単身赴任先から戻ったら、嫁さんが冷たい

愛知県の40代ご主人より、浮気調査の依頼をお受けしました。 お話を伺いますと「海外へ単身赴任していましたが、戻ったら嫁さんの態度が冷たく…続きを読む

不倫調査名古屋

New!

2017年7月17日

別居状態で生活費を入れてほしい

名古屋市の40代奥様より、ご主人の浮気調査をお受けしました。 リピーターのお客様です。 お話を伺いますと「スマホを見たら主人がホテルに行…続きを読む

家出人 調査 名古屋市

2017年7月11日

生活保護を受ける為に離婚したいと言われた

  名古屋市の20代ご主人より、浮気調査の依頼をお受けしました。 お話を伺いますと「嫁が『生活保護を受ける為に早く離婚したい』…続きを読む

探偵にLINEで相談

金山総合駅北口より徒歩5分
前田龍生探偵事務所
  • 愛知県名古屋市中区金山5-2-30
  • TEL(052)889-2020
    FAX(052)889-2021
  • 愛知県公安委員会 探偵業届出番号 第54070097号

無料電話相談

24時間365日対応

0120-892-154