浮気相手と別れさせる為には、時には荒療治も必要です | 探偵・浮気調査なら名古屋の前田龍生探偵事務所

ロゴ前田龍生探偵事務所

愛知県公安委員会 探偵業届出番号 第54070097号

無料
電話相談
24時間365日対応0120-892-1540120-892-154
ご相談・お問い合わせ
トップページ浮気調査浮気相手と別れさせる為には、時には荒療治も必要です

2020/12/10

浮気相手と別れさせる為には、時には荒療治も必要です

名古屋市の30代奥様より、浮気調査の依頼をお受けしました。

お話を伺いますと「夫は過去にも違う女性と浮気をしていたことがあります。その時はラブホテルを利用していたようで、ホテルのポイントカードが出てきました。今の浮気相手は、旦那と同じ勤務先の女性で独身のようです。ラブホテルには行っておらず、車内で浮気をしているのでは?と疑っています。浮気相手の女性と夫を別れさせたいです」ということです。

ご依頼を受け、ご主人の勤務終了後に探偵2名による浮気調査を実施しました。

ご主人は同じ会社に勤めている浮気相手の女性とそれぞれの車両に乗って近くのコンビニ駐車場で待ち合わせ、女性の軽自動車にご主人が乗り替えて牛丼チェーン店で食事をした後、再び元のコンビニ駐車場に車を停め、車内で1時間キスをしたり、抱き合ったりした後、ご自身の車に戻って帰宅しました。

日程を空けて再び、奥様が実家に帰って留守にするという日に、探偵2名による浮気調査を実施しました。

勤務終了後、浮気相手の女性は車に乗ってご主人の自宅マンション近くのコインパーキングに車を停めると、そこで待っていたご主人の車に乗り換えました。

ラーメン店に入って食券を購入し、食事を終えると、車に乗ってご主人の自宅マンション駐車場に車を停めました。

そして22時30分、二人一緒にご主人の自宅マンションに入ったことを確認しました。

日付が変わり、0時30分、部屋の照明が消えました。

翌朝7時、調査を再開しますと、二人が部屋から出てきてそれぞれの車両で同じ勤務先に出勤しました。

終日勤務するものと判断し、調査料金が掛からないよう一旦調査を中断して19時前より調査を再開しました。

ご主人は勤務を終えて店舗から出て車に乗り、コンビニ駐車場に車を停めて、待っていた相手女性とコンビニで食料品を購入しました。

探偵は先回りをしてご主人の自宅マンション前で待機しますと、22時30分に二人が現れ、部屋に二人で入ったことを確認しました。

0時40分に部屋の照明が消え、相手の女性が大きな手提げカバンを持っていた為、今晩も泊まるものと判断、調査料金が掛からないよう一旦調査を解除し、翌朝、再び調査を再開しますと、相手の女性が一人で玄関から出てきて部屋内のご主人に手を振り、車に乗って別れたことを確認して調査を完了しました。

奥様は女性と別れさせたいということでしたが、こちらのご主人を変える為には少々荒療治が必要と思われました。

ご主人は「会社になんか言ったら離婚する」「女に慰謝料なんかを請求したら離婚する!」と言って何かにつけ奥様に対し、離婚、離婚と威嚇してきたそうですが、まず、浮気相手の女性には私共で慰謝料請求の内容証明郵便を送り、会社に対しても奥様から言いふらすのではなく、相談するという形で知らせました。

奥様は私たちの指示通りに動いてくださり、ご主人の反応を見ながらほぼ毎日LINEでやり取りをしていました。

「旦那はいろんなことを言ってくると思うけど、自分の都合がいいように女と付き合いたいだけだから、何か手を打たないとダメだよ。思い切り地獄に突き落として、実家のある関西まで迎えに来させるくらいでないと」と、そうまでしないとご主人は変わらないことをお伝えました。

すると、ご主人の態度が徐々に変化し「女とは別れる」と言い出したそうです。

そして、浮気相手の女性から奥様に連絡が入り「本気で好きでした。ご主人から嫁とは離婚するから待ってと言われました。離婚をして一文無しになっても一緒にいる覚悟があるなら、ついてきてほしいとも言われていました。慰謝料の件は少し待ってもらえますか?」ということです。

これから浮気相手の女性は転勤にもなるでしょうし(2週間後、転勤になりました)時間は掛かるでしょうが、とりあえず奥様は別居状態で離婚はせず、ご主人の様子をみてみるということです。

この世には、様々なタイプの男女がいますが、パートナーがどのような人物なのか、一番ご存じなのはご依頼主様です。

あくまで私たちは第三者の冷静な目で判断して、アドバイスを差し上げております。

今回のご依頼主様は私たちのアドバイス通りに動かれましたが、最終的にはご自身がやりたいようにやるのが一番です。

相手は何をされたくないのか、何をしたら恐怖に思うのか、時には荒療治が必要なこともあると思いますが、相手の弱点をよく見極めて対処なさってください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

浮気調査の記事一覧はこちら


最新の調査事例ブログ

社用車を使う従業員が営業をサボっていないか確認したい

New!

2022年5月22日

社用車を使う従業員が営業をサボっていないか確認したい

愛知県名古屋市の会社経営者様より、GPSレンタルの依頼をお受けしました。 お話を伺いますと「終日、社用車で営業に回っているにも関わらず、…続きを読む

当日の浮気調査にもスピード対応いたします【先着順】

New!

2022年5月15日

当日の浮気調査にもスピード対応いたします【先着順】

名古屋市の30代奥様より、浮気調査の依頼をお受けしました。 弁護士からのご紹介です。 お話を伺いますと「別居中の旦那がいますが、浮気をし…続きを読む

最近、急に羽振りが良くなった社員について調べてほしい

2022年5月9日

最近、急に羽振りが良くなった社員について調べてほしい

関東地方の企業様より、不審な社員の素行調査をお受けしました。 お話を伺いますと「数年前に入社した当時は借金があり、社長から融資を受けてい…続きを読む

ブログを見る

探偵にLINEで相談

金山総合駅北口より徒歩5分
前田龍生探偵事務所
  • 愛知県名古屋市中区金山5-2-30
  • TEL(052)889-2020
    FAX(052)889-2021
  • 愛知県公安委員会 探偵業届出番号 第54070097号

無料電話相談

24時間365日対応

0120-892-154

メール無料相談

【LINEで無料相談はこちら】
LINE無料相談