愛知県公安委員会 探偵業届出番号 第54070097号

無料
電話相談
24時間365日対応0120-892-1540120-892-154
ご相談・お問い合わせ
トップページ > 浮気調査 > 旦那の浮気の証拠を押さえ、気持ち悪いので離婚したい

旦那の浮気の証拠を押さえ、気持ち悪いので離婚したい

2020/02/24 0:00:03

テーマ: 浮気調査

浮気調査 名古屋市

名古屋市の30代奥様より、ご主人の浮気調査をお受けしました。

お話を伺いますと「夫婦喧嘩した時に旦那のLINEを見たところ、男友達からの「浮気がバレた?」という一言で浮気に気付きました。そして、仕事で使うカバンにコンドームが入っていました。浮気すること自体が気持ち悪いので、離婚したいです。不貞の証拠を押さえてください」ということです。

ご依頼を受け、奥様が家を留守にするという日に探偵2名による浮気調査を実施しました。

午前中に車で自宅を出たご主人は、お昼に名古屋市外の住宅街にある道路に車を停めました。

そこへロングヘアの女性が駆け寄ってくると、ご主人に飛び付き、抱き合いました。

二人は車に乗って昼食をとり、和菓子店で菓子を購入すると、近くのインターにあるラブホテルに入りました。

約3時間後に二人がホテルから出てくると、まっすぐ待ち合わせた場所に向かい、路上で女性を降ろして二人は別れました。

その後、相手の女性を追跡し、一戸建てに入りましたので、住所を確認した段階で調査を完了しました。

今回の調査では、二人が食事の後すぐホテルに行き、まっすぐ女性を送り届け、その日のうちに女性の住所を確認出来ましたので、最短でスムーズに証拠を押さえることが出来ました。

不貞の証拠としては、2回以上の証拠を押さえることが大切です。

それは私共が儲けようとしているのではなく「不貞関係」というのは継続した肉体関係を証明する必要があり、一度だけですと「ちょっとした気の迷いで……」「気分が悪くなったから、休憩していただけ」などと、相手方に有利な言い訳をされてしまう可能性があるからです。

2回以上の不貞の証拠を押さえることで、こういった相手方の都合の良い言い訳は通用しなくなります。

こちらのご依頼主様も、あと一回、浮気調査をするご予定です。

 

愛知県 名古屋市 浮気調査 前田龍生探偵事務所の浮気調査ブログ一覧

浮気調査の記事一覧


最新の調査事例ブログ

愛人関係にあった男性に対し、慰謝料を請求したい

New!

2020年10月27日

愛人関係にあった男性に対し、慰謝料を請求したい

  岐阜県の30代女性より、所在調査の依頼をお受けしました。 お話を伺いますと「2年ほど愛人関係にあった既婚者の男性がいます。…続きを読む

夫と不倫する高級クラブのホステスに対し、いつか慰謝料を請求したい

New!

2020年10月21日

夫と不倫する高級クラブのホステスに対し、いつか慰謝料を請求したい

  名古屋市の40代奥様より、ご主人の浮気調査をお受けしました。 お話を伺いますと「旦那は錦3丁目にある高級クラブのホステスと…続きを読む

16年前から続く夫の不倫関係の証拠をとってほしい

2020年10月15日

16年前から続く夫の不倫関係の証拠をとってほしい

岐阜県の50代女性より、ご主人の浮気調査をお受けしました。 お話を伺いますと「夫の不審な行動について友達に相談したら、証拠をちゃんと撮っ…続きを読む

ブログを見る

探偵にLINEで相談

金山総合駅北口より徒歩5分
前田龍生探偵事務所
  • 愛知県名古屋市中区金山5-2-30
  • TEL(052)889-2020
    FAX(052)889-2021
  • 愛知県公安委員会 探偵業届出番号 第54070097号

無料電話相談

24時間365日対応

0120-892-154

【LINEで無料相談はこちら】