愛知県公安委員会 探偵業届出番号 第54070097号

無料
電話相談
24時間365日対応0120-892-1540120-892-154
ご相談・お問い合わせ
トップページ > 浮気調査 > 生活保護を受ける為に離婚したいと言われた

生活保護を受ける為に離婚したいと言われた

2017/07/11 0:02:37

テーマ: 浮気調査

家出人 調査 名古屋市

 

名古屋市の20代ご主人より、浮気調査の依頼をお受けしました。

お話を伺いますと「嫁が『生活保護を受ける為に早く離婚したい』と言い出し、僕が実家に帰る形で別居していますが、昨日、友達から電話があり『奥さん、浮気しているよ。男の車が毎日のように駐車されているよ」と言われました」ということです。

ご指定の日に、探偵2名による奥様の浮気調査を実施しました。

調査一日目の早朝、自宅前から調査を開始しますと、昼頃奥様と浮気相手と思われる20代男性が部屋から一緒に出てきました。奥様と浮気相手の男性が別々の車両に乗って発進した為、相手男性を尾行しますと、美容院に行ってカットした後、親と同居していると思われる一戸建て住宅に車を停め、玄関から部屋に入りましたので、住所を確認して調査を解除しました。

調査2日目の夕方、奥様はスーパーで買い物をして保育園に子供を迎えに行くと、一戸建て住宅に寄ったあと自宅に戻り、ベランダに出て洗濯物を取り入れました。夜、相手男性が車で現れるとアパートの駐車場に車を停め、玄関から部屋に入ったことを確認しました。部屋から二人が出てこないことを確認して調査を一旦解除し、翌朝再開しますと、男性が一人で部屋から出て車に乗ったことを確認し、調査を解除しました。

調査3日目の夕方、子供と一緒に帰宅した奥様はすぐに部屋から出ると、玄関のフラワーリースの中に鍵を隠して外出しました。暫くして相手男性が現れると、フラワーリースの中から鍵を取り出し、開錠して部屋に入りました。夜、奥様が一人で部屋に戻ると二人が部屋から出ないことを確認し、一旦調査を解除しました。翌早朝、相手男性が一人で部屋から出て車に乗って発進したことを確認し、調査を解除しました。

ご主人のお母様に「子供も誰の子か分からないから、DNA鑑定してもらいなさい」と言われたそうで、ご主人とお子様の口腔粘膜を綿棒に採取してキットに同封して送っていただき、DNA鑑定も実施しました。

DNA鑑定につきまして、以前は簡易鑑定で20万円、裁判で使用する訴務鑑定では40万円という高額な料金でしたが、2017年現在、簡易鑑定5万円、訴務鑑定15万円と値下がりました。

お子様が誰の子か確認しておく必要がある場合は、ご相談ください。

 

 

 

 


名古屋浮気調査

New!

2017年9月15日

昔の愛人へ伝言をお願いしたい

  名古屋市の男性より、ちょっと変わったご依頼をお受けしました。 お話を伺いますと「以前に交際していた愛人女性について、結婚す…続きを読む

名古屋市 浮気調査

2017年9月9日

手帳の印が誰なのか知りたい

名古屋市の40代女性より、浮気調査の依頼をお受けしました。 リピーターのお客様です。 お話を伺いますと「夫の手帳に印がある日に、誰と一緒…続きを読む

名古屋市 離婚相談

2017年9月3日

浮気癖のある夫の行動を、とりあえずGPSで調べたい

  愛知県の60代女性より、GPSレンタルの依頼をお受けしました。 お話を伺いますと「旦那は年下ですが、過去30年間に渡り浮気…続きを読む

探偵にLINEで相談

金山総合駅北口より徒歩5分
前田龍生探偵事務所
  • 愛知県名古屋市中区金山5-2-30
  • TEL(052)889-2020
    FAX(052)889-2021
  • 愛知県公安委員会 探偵業届出番号 第54070097号

無料電話相談

24時間365日対応

0120-892-154