愛知県公安委員会 探偵業届出番号 第54070097号

無料
電話相談
24時間365日対応0120-892-1540120-892-154
ご相談・お問い合わせ
トップページ > 浮気調査 > 派遣社員の女性との浮気|浮気調査

派遣社員の女性との浮気|浮気調査

2012/03/08 9:05:43

テーマ: 浮気調査

 

名古屋市の30代女性より「夫の様子が最近おかしく、浮気が心配なので調べてください」と浮気調査の依頼をお受けしました。

探偵2名で浮気調査を開始しますと、浮気調査初日の土曜日「仕事へいってくる」と言って出掛けたご主人は、いつもの時間にいつものように自宅を出ると電車に乗り、金山駅前のパチンコ店へ入店しました。

昼過ぎにパチンコ店を出たご主人は、金山総合駅構内でショートカットの女性と待ち合わせました。

浮気調査 名古屋 スロット

二人は付近の飲食店でランチをとり、その後、ご主人が先程まで遊んでいたパチンコ店で夕方まで遊戯しました。

パチンコ店を出た二人は付近の個室居酒屋で夕食をとり、午後10時頃に居酒屋を出ると近くのラブホテルへ入りました。

2回目の浮気調査は次週の土曜日に実施しました。

夕方より探偵2名で浮気調査を開始しましたが、ご主人と浮気相手の女性は既にパチンコ店で遊戯しており、前回と同じ個室居酒屋で夕食をとると、午後10時頃、前回と同じラブホテルへ入りました。

不貞行為の証拠としては2回の証拠撮影で充分でしたが、奥様のご希望で3回目も土曜日に浮気調査を実施しました。

ご主人と浮気相手の女性は、今までと全く同じパターンの行動を取りました。

浮気調査と並行して女性の身元調査を行ったところ、ご主人と同じ不動産会社に勤める20代派遣社員の独身女性であることが判明しました。

デートの内容が既にパターン化していることから、二人の付き合いは随分前から継続していたものと思われます。

裁判において不貞の証拠が複数回必要なのは、不貞は一定期間の継続した肉体関係の証明が必要であり、1回だけですと「ほんの出来心で……」と相手方に逃げられてしまう可能性があるからです。

2回以上の証拠を取れば、その言い訳は通用しなくなります。

探偵 浮気調査なら、名古屋の前田龍生探偵事務所


New!

2017年8月22日

貸したお金が〇十万だった場合の対処法

コンスタントに持ち込まれるご相談に「貸したお金を取り戻すには、どうしたらよいでしょうか?」というものがあります。 今回、お話を伺いますと…続きを読む

名古屋市浮気調査探偵

New!

2017年8月16日

自分で不倫現場を撮影しようとしたが、ホテルへの出入りが撮れない

  愛知県の40代ご主人より、浮気調査の依頼をお受けしました。 弁護士からのご紹介です。 お話を伺いますと「妻の帰宅が遅く、G…続きを読む

浮気調査名古屋市

2017年8月10日

成功報酬制の浮気調査で、別居中の旦那の様子が知りたい

  近畿地方の30代女性より、浮気調査の依頼をお受けしました。 お話を伺いますと「主人とは事情があって別居しています。旦那から…続きを読む

探偵にLINEで相談

金山総合駅北口より徒歩5分
前田龍生探偵事務所
  • 愛知県名古屋市中区金山5-2-30
  • TEL(052)889-2020
    FAX(052)889-2021
  • 愛知県公安委員会 探偵業届出番号 第54070097号

無料電話相談

24時間365日対応

0120-892-154