トップページ > 探偵ブログ

2017/03/20 0:01:16

テーマ:浮気調査

名古屋市 離婚相談

愛知県の奥様より、浮気調査の依頼をお受けしました。

お話を伺いますと「GPSをレンタルして主人の行動を調べたら、ラブホテルに行っている形跡がありました。浮気が確認できたら離婚したいです。浮気の証拠をとってください」ということです。

ご指定の日時に、探偵2名による浮気調査を実施しました。

夕方、ご主人の実家前に張り込みますと、ご主人は車に乗り、コンビニエンスストア駐車場に車を停めました。

そこに30代ロングヘアの女性が現れると、ご主人の車の助手席に乗りました。

車で暫く走ると、まっすぐラブホテルに入り、6階の部屋に上がったことを確認しました。

約2時間後、2人はホテルから出ると車に乗り、待ち合わせたコンビニ駐車場まで戻って女性を降ろしました。

女性を追跡したところ、パチンコ店従業員の裏出入り口から店内に入り、暫くして従業員10名ほどと出てきました。

分散して何台かの車に分かれて乗車し、居酒屋に行きましたが、満員だったのかすぐに出てきてパチンコ店に戻りました。

何時になったら女性が出てくるか不明であったので無駄な調査を回避する為、調査を一旦解除しました。

調査2回目、ご主人の実家前から調査を開始しますと、スーパーのキャッシュコーナーで現金を降ろした後、ガソリンスタンドで給油をし、コンビニに寄った後、会社に出勤しました。

会社から出て洗車場で洗車をした後、ゲオに寄ってDVDをレンタルし、高速道路に乗って神奈川方面に向かった為、本日は仕事をするものと判断し、調査を解除しました。

調査3回目、夕方、実家を出たご主人は、前々回に女性と待ち合わせたコンビニエンスストア駐車場に車を停めました。

すると、同じ30代パチンコ店従業員の女性が現れ、そのまま前回とは別のラブホテルに入ったことを確認しました。

約3時間後、2人はホテルから出ると暗い夜道を走り、女性を車から降ろすと、ご主人は実家方面に向かいました。

女性は暫く歩き、ある一戸建て住宅の玄関を開けて屋内に入った為、ここを自宅であるものと判断し、住所と表札を確認した後、浮気調査を完了しました。

私共では、調査対象者に暫く動きが無いと判断した際には、こまめに調査を解除し、無駄な調査時間を省く努力をしております。

この努力が最終的な調査料金を驚くほど安くしてくれるので、ご依頼主様の皆様には大変喜んで頂けます。

他社で見積もりをとって浮気調査をあきらめてしまわれた方も、私共にお任せください。