愛知県公安委員会 探偵業届出番号 第54070097号

無料
電話相談
24時間365日対応0120-892-1540120-892-154
ご相談・お問い合わせ
トップページ > 身元調査・信用調査 > 相手から直接聞いた情報を信用してはいけません

相手から直接聞いた情報を信用してはいけません

2010/12/07 13:20:27

テーマ: 身元調査・信用調査

探偵 名古屋 調査

あらゆる調査に入る前、お相手の情報をお伺いしますが、その情報が間違っていますと、調査が思わぬ方向へ進んでしまう場合があります。

私共は、基本的にお相手と知り合いではないので、一から疑って調査を始めたほうが賢明だと考えています。

しかし、ご相談者様はお相手の方と親しい間柄の方も多く、それなりの感情も入っています。

「この情報は間違いないから」と強く仰られる場合、その情報をベースにして調査開始となります。

すると、例えばお聞きした住所で探偵が張りこんでも赤の他人が居住していたり、氏名からデータを引っ張ろうとしても「偽名」で、何もデータが出てこないなんてことにもなります。

調査を進める中でおかしいことに気付く訳ですが「この情報が正しいという根拠はどこにありますか?」とお尋ねしますと「相手から直接聞いたから間違いない」と仰います。

お相手が「自分に嘘を言うはずがない」と思いたい気持ちは理解しますが、今までの経験則から、調査対象者(相手)がご相談者に言っていることは大抵あてにならないと私共は考えています。

そこに金銭貸借が絡んでいたり、客と接客業者の関係であったり、不倫関係でしたら尚更です。

絶対に間違いないと信じていた情報でも、調査の意外な結果に戸惑われる方は少なくありません。

一見、無駄と思われる調査が、正しい結果を導くために実は重要だったりします。

最短、最安値で正確な調査結果を出す為に、調査のプロである私共に一任して頂ければと思います。

 


New!

2017年6月23日

婚約者に他の男性がいるのか確認したい

  名古屋市の50代男性より、浮気調査の依頼をお受けしました。 お話を伺いますと「婚約者がいますが、土曜日の勤務終了後に60代…続きを読む

名古屋市 企業調査 探偵

New!

2017年6月17日

たちの悪い社員を辞めさせたい 

  名古屋市の企業様より、社員の素行調査をお受けしました。 弁護士の先生からのご紹介です。 お話を伺いますと「去年に中途採用し…続きを読む

所在調査 名古屋市

2017年6月11日

パートナーに浮気していることを告白された場合、どうすればよいか?

  愛知県の30代奥様より、ご主人の浮気調査をお受けしました。 ご紹介者様経由でのご依頼です。 奥様とお子様が留守にするご指定…続きを読む

探偵にLINEで相談

金山総合駅北口より徒歩5分
前田龍生探偵事務所
  • 愛知県名古屋市中区金山5-2-30
  • TEL(052)889-2020
    FAX(052)889-2021
  • 愛知県公安委員会 探偵業届出番号 第54070097号

無料電話相談

24時間365日対応

0120-892-154