愛知県公安委員会 探偵業届出番号 第54070097号

無料
電話相談
24時間365日対応0120-892-1540120-892-154
ご相談・お問い合わせ
トップページ > 日記・コラム・つぶやき > 納得できない個人情報保護

納得できない個人情報保護

2012/11/15 8:35:31

テーマ: 日記・コラム・つぶやき

 

ある探偵社が暴力団の片棒を担いで公文書を偽造し、警察官の住民登録や戸籍を調べたことから端を発して個人情報取得に捜査のメスが入っていることは皆さまもご存じかと思います。

**************************************************************
携帯情報漏洩の疑い、別の元店員3人書類送検 愛知県警
2012/10/10 22:54

携帯電話大手ソフトバンクモバイルの契約者情報が漏れていた事件で、愛知県警は10日、新たに同社代理店の元店員の女3人を不正競争防止法違反(営業秘密侵害)の疑いで書類送検した。捜査関係者によると3人はいずれも20代で、香川県と広島県内に居住。容疑を認めているという。

3人の送検容疑は昨年3月~今年4月、勤務していた香川県や広島県内の店で専用の端末を使い、大分県の男性(48)らの住所や自宅の電話番号などの個人情報を取得。広島市の探偵業、平田一雄被告(37)=同法違反罪で起訴、公判中=に教えた疑い。

捜査関係者によると、3人は昨年3月から今年6月ごろまでに、計約150件の契約者情報を平田被告に漏洩したとみられる。それぞれ1件5千円の報酬を受け取り、「小遣い欲しさにやった」などと供述している。

平田被告への情報漏洩を巡っては、これまでにソフトバンクの代理店元店長ら2人が逮捕・起訴されている。
**************************************************************

このような事件が起こる背景には、個人情報保護法が制定されたことにより、個人情報が高値で売買されるようになったという経緯があります。

皮肉なことに、取り締まるはずの法律が問題を助長している側面があるのです。

個人情報の出所となり得る場所は今、思い付いただけでも金融機関、市役所(住民票・戸籍)、警察、ハローワーク、社会保険事務所、通信、公共料金、インフラ(電気・ガス・水道)など、いくらでもあります。

こういった職場に勤める方のモラル次第ですが、どのような時代であっても小遣いが欲しいと思っている方は必ずいる訳で、情報漏えいが完全になくなることはありません。

正しい目的であれば、スムーズに情報を取得できる仕組みを整えるほうが先であったのではと考えます。

 

探偵なら、名古屋の前田龍生探偵事務所


資産調査 名古屋

New!

2017年4月23日

元社長が着服した金を取り戻したい

愛知県の企業経営者様より、資産調査と所在調査のご相談をお受けしました。 お話を伺いますと「元社長が、会社から身を引く際に数億円もの金を着…続きを読む

名古屋市 社員 行動調査

New!

2017年4月19日

会社にほとんど居ない社員の行動を調べ、クビにしたい

名古屋市の企業様より、社員の素行調査をお受けしました。 お話を伺いますと「ある社員が、入所者に作業を教えることが仕事なのに、ほとんど外出…続きを読む

浮気調査 興信所

2017年4月13日

成功報酬制の浮気調査&全国チェーンH探偵社の報告書

  名古屋市の30代ご主人より、浮気調査の依頼をお受けしました。 お話を伺いますと「夫婦仲が悪くなり、妻から週末別居を提案され…続きを読む

探偵にLINEで相談

金山総合駅北口より徒歩5分
前田龍生探偵事務所
  • 愛知県名古屋市中区金山5-2-30
  • TEL(052)889-2020
    FAX(052)889-2021
  • 愛知県公安委員会 探偵業届出番号 第54070097号

無料電話相談

24時間365日対応

0120-892-154