愛知県公安委員会 探偵業届出番号 第54070097号

無料
電話相談
24時間365日対応0120-892-1540120-892-154
ご相談・お問い合わせ
トップページ > 結婚調査 > 自宅を教えない婚約者|結婚調査

自宅を教えない婚約者|結婚調査

2014/04/07 14:32:48

テーマ: 結婚調査

名古屋 結婚調査

名古屋の30代女性より、結婚調査の依頼をお受けしました。

お話を伺いますと「結婚の約束をしている彼が、勤務先や実家を教えてくれません。不審に思うこともあり、信用出来ないので調べてください」ということです。

ご相談者に「彼の車のナンバーは分かりますか?」とお尋ねしたところ、分かるということでしたので、そこから情報を辿ったところ、まず勤務先が判明しました。しかし、勤務先から帰るのは社宅と思われるアパートで、ご相談者が知りたい自宅(実家)には全く立ち寄りません。

ブログには詳細な調査方法を記すことが出来ないのでいけませんが、GPSの移動経路と住宅地図とを根気よく照合した結果、実家と思われる住所が判明し、不動産登記と照合して婚約者の実家を特定しました。

今回の結婚調査で婚約者の真実が判明した訳ですが、ご相談者に話していた会話の中で、事実であった部分と嘘をつかれていた部分がハッキリしたそうで、婚約については良く考え、慎重に進めていくということです。

相手のことを知っておくことは、予期せぬトラブルから自分の身を守ることでもあります。

結婚調査に限らず、探偵を雇うということに対して、相手を信用できない自分に罪悪感を覚える心の優しい方もいらっしゃいますが、今の世の中「騙される方が悪い」と言わんばかりの酷い嘘つきも存在しますので、そのような気持ちを持つ必要はありません。

自分の心の中に相手への不信感があるという事実に目を向け、何もなければ安心、何か問題が起きた際にもきちんと対処出来るよう、探偵の調査を上手に利用してください。

 

 

 

 


New!

2017年7月23日

単身赴任先から戻ったら、嫁さんが冷たい

愛知県の40代ご主人より、浮気調査の依頼をお受けしました。 お話を伺いますと「海外へ単身赴任していましたが、戻ったら嫁さんの態度が冷たく…続きを読む

不倫調査名古屋

New!

2017年7月17日

別居状態で生活費を入れてほしい

名古屋市の40代奥様より、ご主人の浮気調査をお受けしました。 リピーターのお客様です。 お話を伺いますと「スマホを見たら主人がホテルに行…続きを読む

家出人 調査 名古屋市

2017年7月11日

生活保護を受ける為に離婚したいと言われた

  名古屋市の20代ご主人より、浮気調査の依頼をお受けしました。 お話を伺いますと「嫁が『生活保護を受ける為に早く離婚したい』…続きを読む

探偵にLINEで相談

金山総合駅北口より徒歩5分
前田龍生探偵事務所
  • 愛知県名古屋市中区金山5-2-30
  • TEL(052)889-2020
    FAX(052)889-2021
  • 愛知県公安委員会 探偵業届出番号 第54070097号

無料電話相談

24時間365日対応

0120-892-154